アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
シノハユ 第54話「真影」
2018年02月25日 (日) | 編集 |


以下、ネタバレあり。




試合後の白築家のひととき。
「進捗あったの?」のコマを見て、
和の「玄さんじゃないですか……っ!!」を思い出すなど。

今回のエピソードでハッとさせられたのが、
「こいつその写真見たとき泣き出した」というセリフ。
当たり前のことに改めて気付かされたんですけど、
耕介だって、白築ナナの家族なんですよね。
大人だから耐えられること、
耐えなきゃいけないこともあるけど、
決して平気なわけじゃない。
そう考えたら、麻雀牌を質入れした心情にも
共感できるといいますか。
「姉貴のこととか思い出してつらい」のは、
自分自身の気持ちでもあったんですね。

もちろん、慕を心配しているのは確かだし、
そっちの方が強いのかもしれませんが、
「白築耕介の想い」も大事だよなと、今更ながら感じました。
耕介も救われて欲しいし、救われるべきでしょう。
探偵の人には引き続き入念な調査をお願いしたい。
よろしく頼みます。

涙の一夜が明けて、麻雀牌を磨きながらにやつく慕と、
突っ込みを入れる一同。
さあ、ここからは個人戦だ。
はやり、慕、閑無が市大会を突破してるので、
その三名を重点的に鍛えていくことになるのかな?

個人戦には千尋だけじゃなく、
菰沢のレギュラー陣も出てるでしょうし、
曖奈先輩や悠彗さんといった好敵手とも再戦することになるはず。
厳しい戦いになることは間違いないけど、
なんとか全国行きをもぎ取って欲しいな。
心から応援してる。

次回の掲載も楽しみにしています!
がんばれ、みんな!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト