アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
シノハユ 第55話「急追」
2018年03月27日 (火) | 編集 |


以下、ネタバレあり。




団体戦後の日常を過ごす湯町の回。
落ち込む雫さんを見ていると、
こっちまで胸が痛んできますね。
相手が悪かったのは確かですが、
そんなことを言っても慰めにはならないのでしょう。
他のみんなも反省するところが多く、
自分たちの未熟さを痛感させられるばかり。
湯町は決して弱くはない。
でも、上には上がいる。
菰沢を倒し、全国に行くには、
もっともっと強くならなければらない。

ただ、両者の差を埋めるためには、
練習するだけでなく、もっと根本的なところで、
色々と変えなきゃいけないのかなとは思います。
菰沢は練習試合の相手に、
わざわざ来てもらうほどの環境が出来上がってるのに対して、
湯町は練習試合どころか、部内での対戦にも人数を欠く状況。
やる気や素質だけでは補えない格差が、
目の前にある、と感じます。

この差を埋めるためには、どうすればいいのか。
現状が変わるきっかけとして、
何かあるとしたら、やはり慕でしょうか。
個人戦で全国に行き、大活躍すれば、
そのことが大きな話題になって、
翌年の新入生に優秀な人材が来るかもしれない。
なおかつ、部活を取り巻く環境も良くなる可能性がある。
そうやって少しずつ変えていくしかない、のかなあ。

色々と思うところはありますが、
ともあれ、今は目の前のことに集中すべきですね。
慕は千尋に勝てるのか。
たとえ勝てなくても、
全国行きの権利をもぎ取ることはできるのか。

決戦の時は近い!
次回も楽しみにしてまっせ!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト