アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
鶴田姫子はどんな手であがったのか(解決編)
2018年05月08日 (火) | 編集 |


立先生の日記が更新され、
あがりの形が判明しました!
http://www.sciasta.com/ritz/




「やっぱり(28)じゃないか!」
などの驚きもありましたが、やはり一番は姫子ですね。
以前に書いた記事で、あがりの形を予想していたのですが、
日記内での「回答」が、これでした。


p4.gifp5a.gifp6.gifp9.gifp9.gifp9.gifm3.gifm3.gifm9_20130228142829.gifm9_20130228142829.gifm9_20130228142829.gifs9.gifs9.gif
m3.gifツモ m9_20130228142829.gifm3.gifドラ


高目三色同刻で、ドラがいっぱい!
だいたい合ってた!
やったね!

で、合ってたのはいいんですけど、
これ、裏ドラ乗ってるってことですよね。
本編では「裏ドラが1つでものれば」とのことだったので、
乗ってない前提で予想したりしてたんですが、
ここはコミックスで修正が入るのでしょうか。

ともあれ、この形なら納得です。
まず、鳴きが入らなかった場合ですが、
その場合は九索ツモで、一発もついてるので、

リーチ 一発 ツモ 三暗刻 三色同刻 ドラ5 赤1

13翻で数え役満。
キーを越えて逆転1位だったという、
その可能性は、確かにあったことになります。

一方、実際のあがりは三萬ツモなので、

リーチ ツモ 三暗刻 ドラ6 赤1

これだけだと11翻で三倍満、ということになります。

ただし、白水哩が仕掛けたのはリザベーションシックスなので、
11翻ではなく、12翻であがってるはずなんですよね。
つまり、あと1翻ある。

なので、ここにさらに海底ツモがついてたんじゃないでしょうか。
鳴きが入っている以上、一発は無いので。
結果、合計12翻で、リザベーションクリアだ!

というわけで、答え合わせの時間でした。
特にオチもなく終わります!
立先生、これからも無理せずがんばって!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト