アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
咲-Saki- 第191局「天和」
2018年06月17日 (日) | 編集 |


以下、ネタバレあり。




片岡優希の「熱」にあふれたエピソード。
積み重ねてきた想いがある。
出会ってきた人々がいて、過ごしてきた日々がある。
その全てが、この天和につながってるんですね。
照に続き智葉の顔も曇らせ、玄さんにも冷や汗をかかせた。
これが清澄の先鋒、片岡優希だ!
かっこいい、かっこいいぞ!


どうやら天和が出たのは大会史上初らしく、
彼女の名前は確実に、インハイの歴史に刻まれることになるでしょう。
しかもそれが決勝戦という舞台ですから、
会場もお茶の間も大いに盛り上がっているはず。
花田先輩もきっと「すばら!」を連呼していると思います。
していて欲しい。

残念ながら二連続天和はありませんでしたが、
それでもダブルリーチをかけ、優希の猛攻は続く。
天和がピークだとして、そこから一段階落ちた状態が、
このダブルリーチなのだとしたら、
試合開始時と同じように、これも一発ツモになるはず。
誰も何もしなければ、ではありますが。

東風の神は、このまま快進撃を続けるのか。
それとも、誰かが彼女を止めるのか。
個人的には智葉の動向に注目してます!
決勝戦、めちゃんこ面白いぞ!
次回も超楽しみ!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト