アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「世界樹の迷宮X」を遊ぶ 2
2018年08月23日 (木) | 編集 |


引き続き、じっくり遊びます。
以下、ネタバレありの感想です。




sekaijux-06.jpg
フラグの立て方を教えてくれる親切な衛兵


そんなわけで、第三迷宮をクリアしました!
いやー、きつかった!
ボス戦よりも道中がきつい!
おそらく世界樹経験者の多くは、
「糸は念のために二つ持っていくのが基本」
みたいなことを考えてると思うんですよ。
探索中に盗まれた経験がある方なら!

逆に言えば、
「糸を二つ持っていれば安心」
みたいな油断もあるわけで、
そんな思いを見事に打ち砕いてくれました!
いくつ持っていても関係ねえ!
ひどい!

連れ去られた後の絶望感はすさまじくて、
頭を抱えながら一歩一歩、足を進めましたし、
何度もテントのお世話になりましたよ。
FOEと戦わざるを得ない場面もあり、
手持ちのアイテムも少しずつ減っていき、
「これ以上やべえイベントがあったら無理」
という心境の中、階段までたどり着けたときは、
本当に心から安心できたし、達成感も大きかったです。
これでこそ世界樹。

容赦のない仕打ちを受けましたが、3DS最後の一作ですからね。
これくらいの展開はあってしかるべきなのでしょう。
個人的には絶妙な難易度だと感じています、今のところは。
引き続き、油断せずに探索を進めていきまっせ!


以下、現時点でのメンバーです。

ギルド:咲日和

sekaijux-07.jpg

ヒーロー


攻守のバランスが取れた万能アタッカー。
ミラージュソードのぶっ放しが基本だが、
強敵相手にはシールドアーツで守備的に動いたり、
先制時にはブレイブワイドのチャンスだったりと、
臨機応変な立ち回りが可能。
凍砕斬やショックスパークなども使いやすく、
前衛として非常に頼りになる存在。
今後の活躍にも期待したい。


sekaijux-08.jpg

ナイトシーカー


チームの切り込み隊長。
ハイドクロークからのディレイスタブ、
およびバックスタブが強力で、
敵の体力をごっそり奪ってくれる。
当然、先制クロークは迷わず全振り。
各種投刃スキルも便利だが、
真価を発揮するのは先制スプレッドを覚えてからか。
「4」ではミスティックとの組み合わせが強かったので、
今作でも機会があれば試してみたい。


sekaijux-09.jpg

メディック


大安定の回復役。
各種ヒールにリフレッシュ、リザレクションと、
便利なスキルが勢ぞろい。
フォースブレイクの超医術もめちゃくちゃ強くて、
これがなければ第二迷宮のボス戦で全滅していたと思う。
これからも全力で頼りにしたい。
よろしくお願いします。


sekaijux-10.jpg

ゾディアック


安定の後方属性アタッカー。
各種属性スキルや圧縮を駆使して、とにかく撃つべし!
撃つべしだ!


sekaijux-11.jpg

ガンナー
閑無

新加入の後方アタッカー。
ちまちまとダメージを与えつつ、縛りをかけたりする支援役。
ヒーローの残像を使いやすくするため、
セスタスに代わって投入したが、
今のところ上手く機能してると思う。
悪く言えば器用貧乏、良く言えばオールラウンダー。
この微妙で絶妙な立ち位置が楽しい。



そんなわけで、小走先輩にはベンチを温めてもらうことになりました。
セスタスも楽しそうだったんですが、ヒーローを活躍させたいし、
今のところはこのメンバーでいこうかな、と。
もしもミスティックを投入するのなら、
メディックを外すという選択肢も出てくるし、
まだまだメンバーの変動はあるかも。ないかも。

さあ、引き続き探索だ!
遊ぶぞ遊ぶぞー!


関連記事
テーマ:世界樹の迷宮
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト