アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
シノハユ 第60話「敬慕」
2018年08月27日 (月) | 編集 |


以下、ネタバレあり。




柚葉と千尋の、お互いを思い合う気持ちが素敵でした。
好きだから対等でありたい。
対等でなくても好き。
どちらも尊く、大切な思い。

柚葉の手が遅くなるのは、
無理やり高い手を狙っているからでしょうね。
無理をしないと千尋に対抗できない、
と考えているのかもしれません。
対等でありたいから、無理をする。

そんな柚葉の稼いだ点を、千尋は一撃でまくってます。
両者の間には、やはり力の差がある。
けれど、そんなことは問題じゃない。
力の差がどうあれ、好きだという気持ちは変わらないのだから。

そういう思いを伝えるための直撃だったんだろうな、と
考えると、読者としても燃えるものがありますね。
熱い、熱いぞ。

そして、そんな二人の間に割って入った
曖奈先輩の打ち筋も素晴らしい!
一萬を引いてノータイムで四萬切り!
これは強い!

柚葉は三萬3枚の壁もあったし、
この二萬は、まあ、出ますよね。
千尋への振り込みを止めたのはグッドでしたが、
それ以上に曖奈先輩の判断が見事でした。
勘で切ったわけじゃなく、
柚葉の打ち筋を研究した上での一手ですから。
ひたすらかっこいい。

強者同士が殴り合う超熱戦。
この攻防の中に、慕はどう切り込んでいくのか。
まだまだ試合は始まったばかり。
がんばれ慕!
がんばれみんな!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト