アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
映画「ラブライブ!サンシャイン!! The School Idol Movie Over the Rainbow」感想3(ネタバレあり)
2019年03月04日 (月) | 編集 |


フォトセッションを一周したので、
改めて振り返ってみます。
以下、ネタバレありの感想です。

初鑑賞時の感想はこちら
2回目の感想はこちら




年明けからずっと、週一ペースで映画を見てました。
熱く激しく、濃い二か月。
自分よりもっともっと見に行ってる人はいくらでもいるし、
にわかだという自覚もありますが、
今までの人生で、同じ映画を九回も見たのは初めてなので、
非常に感慨深いです。
フォトセッションや特典目当てだったことは否定しませんが、
映画そのものが面白くなかったら、九回も見てないですよ。
何回見ても、その輝きが色あせないからこそ、
毎週通っていたわけで。

各週鑑賞時の心境を振り返ってみると、こんな感じ。



一回目

llss000.jpg

このときはフォトセッションという存在を知らなくて、
携帯の電源を切ってたので、撮影できず。
本編はただただ圧倒されるばかりで、
見終わった後の喪失感がハンパなかったです。



二回目

llss00.jpg

曜ちゃんかわいい。

改めて鑑賞して、細かい部分に気付けたのが良かったですね。
特にラストシーンの三年生!
「歌の途中で帰る」の意味に気付けたのが本当に良かった。
あと、月さんめっちゃ重要なキャラですよねっていう。
彼女がいなければ、色々うまくいかなかったはず。
行動力と気遣いを兼ね備えた、最強のゲストキャラ。

llss01.jpg

特典のミニ色紙は千歌ちゃんでした。



三回目

llss02.jpg

善子ちゃんかわいい。

善子の存在感大きいよな、と感じるなど。
しゃべってるだけで話が進むし、場も盛り上がるし、
欠かせない存在だな、なんてことを思ったりしました。
元々好きなキャラだったけど、
映画を見てもっともっと好きになりましたよ。

llss03.jpg

特典も善子ちゃんでした。
善子尽くしな一日。



四回目

llss04.jpg

ずらまるかわいい。

このときは本当に危険でした。
劇場版への理解度と、感情移入度が、
ちょうど最高潮まで上がってたので、
終盤は画面がにじんでまともに見れませんでした。
めっちゃいい映画、めっちゃいい映画だ……。

llss05.jpg

特典は鞠莉ちゃんでした。



五回目

llss06.jpg

ルビィちゃんかわいい。

この日は舞台挨拶のライブビューイング付き上映。
こういうのも体験したことがなかったので、
貴重な時間を過ごせたな、としみじみ感じています。
この舞台挨拶、最後はけるときに、
小林愛香さんが「ヨハネアイ!」ってやってくれたんですよね。
あれ、めちゃくちゃ素敵でした。
声優ユニットとしてのAqoursは、追っかけてなかったんですが、
あの一瞬でファンになりましたよ。
これからも応援してます。

llss07.jpg

特典のフィルムもルビィちゃん。
おそらく、OPの一場面。



六回目

llss08.jpg

ダイヤ様お美しい……。
このフォトセッションをパシャパシャできただけで、
もう何も思い残すことはありません。
ただただ、心を奪われるばかり。

llss11.jpg

llss10.jpg

この日はお腹が空いてたので、
思い切ってコンボセットも買ってみました。
ボリュームが多すぎて食べきるのが大変。

llss12.jpg

llss09.jpg

特典はどちらも果南ちゃんでした。



七回目

llss13.jpg

果南ちゃんかわいい。

この頃になると、さすがに話の内容がほとんど頭に入ってて、
だいぶ気持ちも落ち着いてきてたのですが、
それでもやはり、各種ライブシーンは見応えたっぷり。
何回でも見たくなる。劇場で見たくなる。

llss14.jpg

特典は大きすぎて、持って帰るのが大変でしたが、
デザインそのものはとってもすばら。
自分の部屋に飾ってます。



八回目

llss15.jpg

鞠莉ちゃんかわいい。

劇場版の鞠莉ちゃん、めっちゃいいですよね。
終盤で、ライブの準備をするみんなを、
三年生のみんなが眺めてるじゃないですか。
あのときの鞠莉ちゃんの、想いが伝わってくる瞬間が、
めっちゃめちゃ好きなんですよね。
歌の途中で去るときもなんですけど、
彼女は最後まで、最後の最後まで、
気持ちが残ってるんですよ。
離れていた期間があるからこそ、離れがたい想いがある。
Aqoursへの想い、スクールアイドルへの想い、
みんなと共に過ごした時間への想い。
そのことが伝わっただけでも、
この劇場版には大きな意味があったと思います。

llss16.jpg

特典のバッジは善子ちゃんでした。



九回目

llss17.jpg

梨子ちゃんかわいい。

映画館で見るのはこれで最後、と決めていたので、
気合いを入れて鑑賞しました。
そのおかげで、余計に気持ちが引っ張られたといいますか。

Believe againからの、Brightest Melodyからの、
ラストのNext Sparkling!!

この流れが本当に、何回見ても素晴らしくて、
ボロボロ涙流れましたよ。
ありがとう。本当にありがとう。



以上、九回見た感想でした。
費やした金額は、

通常料金1800x1
月曜割引1100x6
ファーストデー割引1100x1
舞台挨拶付き2000x1
パンフレット800x1
コンボセット1200x1
マグカップ1500x1
挿入歌6曲DL版250x6

で、合計16500円ですね。
この値段で二か月間、
充実した時間を過ごせたんだから、文句なしですよ。
大満足な日々に、改めて感謝。

llss18.jpg

一期よりも二期、二期よりも今の方が、
Aqoursのみんなへの想いは大きくなっています。
素敵な映画をありがとうございました。
みんなみんな、輝いてたよ!!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト