アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「ガールズ&パンツァー最終章」第2話 感想
2019年06月17日 (月) | 編集 |


見てきました。
以下、ネタバレありの感想です。






一回戦、決着!
BC自由学園との死闘、最高でした!
「仲間割れをさせる」という作戦がお見事で、
同士討ちで戦力を削り合ってるあの場面が、
めちゃくちゃ面白かったです。
お前ら何しとんねん。

敵の奸計だという可能性を考えないくらい、
エスカレーター組と外部生組の対立は根深いんですね。
本当にガチで喧嘩してたのは笑うしかなくて、
その両者の仲裁に入ったマリー様が、ひたすらかっこいい。
今回、押田と安藤も良かったんですが、
マリー様が本当に美しくて、華麗で、痺れましたよ。
彼女は決して、お飾りのリーダーなんかじゃない。
マリー様がいたからこそ、
最後の最後には力を合わせて踏ん張れたし、
あと一歩のところまでは食らいつけた。
その統率力を「次」に活かして欲しいし、
彼女たちなら活かせると信じてます。
BC自由学園は、もっと強くなる、強くなれる。
「これから」を想像すると胸が高鳴りますね。


その他の勝ち抜け組は、
残るべきところが残ったな、と。
「あのチームとあのチームが戦ったら」
という「もしも」が実現するわけで、
そこが非常に楽しみですね。
全試合見せてもらいたいくらい。

あと、これはどうでもいいことなんですが、
ちょっと気になったことがあって、
本当にどうでもいいことなんですが、
ノーブラで、おもちがすごかったチームは、
なんなんですかね????
あれは、どう受け止めればいいの?
普段からああいう格好をしているの?
天国ですか?????


てなわけで、大洗女子の二回戦の相手は、知波単学園!
突撃しか考えてこなかったチームが、
止まることも引くことも覚え、
「全力でぶつからなきゃいけない強敵」
へと進化したのが素敵でした。
泥臭い戦いが続き、緊張感たっぷりな攻防が熱く、
次回への引きも完璧。
知波単攻略の鍵は、福田を落とすこと?
おそらくアヒルさんチームは関わってくるはずなので、
そこにも注目したいですね。

また、二回戦は鮫さんチームがあっさり落とされたのも熱くて、
この悔しさが絶対、次につながると思うんですよね。
彼女たちにも、必ず見せ場はある。
勝敗を左右する存在だと思っているので、
注意深く見守りたいです。

桃ちゃん先輩の掘り下げがあったのも良かった。
負けられない理由、負けたくない理由がはっきりできた。
ただ、やはり、まだ「弱い」とは感じてます。
「西住みほが戦う理由」が欲しい。
何かあるとしたら、愛里寿絡みか。

愛里寿は作中で編入の話が出てきたので、
まず間違いなく対戦はするのでしょう。
そうなると、黒森峰が最有力なのか??

ただ、個人的な思い入れ込みになりますけど、
「黒森峰に愛里寿が加わったからやべえ」だと、
エリカさんの立つ瀬がないんですよね。
エリカさん自身に覚醒してもらいたいし、
彼女ならきっと、
ラスボスになれるポテンシャルも秘めている、
と信じています。

また、やはり個人的には、
「大洗女子と継続高校の対戦が見てみたい」
というのがあって、
そこに愛里寿が加われば、
めちゃめちゃ楽しく熱い激戦になるんじゃないか、
とも思ってるんですよね。
なので、編入先は継続高校を推しておきたいんですが、
でも、ドラマチックさを考えると、
やはり黒森峰になるのかなあ。
うーん、分からん。
どう転んだとしても、
上手く描いてくれるとは思ってますが。


以上、感想でした!
次回の上映も楽しみにしています!
気長に待ってます!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト