アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
シノハユ 第72話「昊天」
2019年09月27日 (金) | 編集 |


以下、ネタバレあり。




菰沢との合同合宿!
めっちゃ激熱展開!
柚葉たちにとっては想定以上に早いタイミングで、
リベンジの機会が訪れたことになります。
というかそもそも3年の楫野先輩は、
もう戦う機会すらなかったかもしれないわけで、
内心ではかなりテンション上がってるんじゃないでしょうか。
湯町にとってもメリットだらけなので、
この申し出は確実に受けるでしょう。
慕対策は練られるかもしれませんが、
それ以上に得る物が多いはず。
県代表チームから学べるだけ学び、
盗めるだけ盗んで欲しい。

リベンジという点では、杏果さんにとっても、
楫野先輩と戦える機会が巡ってきたわけで、
この二人の対局も見てみたいですね。
それと、雫vs千尋も!
慕の言う通り、本当に雫さんなら千尋に勝てるのか、
その検証はして欲しいところ。
この合宿で千尋は手を抜くかもしれませんが、
雫さんが「噛みつく」ような展開にでもなれば、
まだ見せてなかった一面を見せてくれるかも。
そんな期待もあります。
ある意味、慕vs千尋よりも見てみたい組み合わせなんですよね。

今回は閑無ちゃんも良かったです。
今回はというか、今回も。
慕に対しては様々な感情を抱いているでしょうけど、
おそらく部員の中では誰よりも彼女のことを理解して、
心から認めている。
「この白築慕」だからこそ、倒したい。
慕にとっても、自分の理解者がいるという事実は、
頼もしいし、誇らしいし、嬉しくて仕方ないでしょう。
見開き後に浮かべた笑みが素敵でした。

また、「耳がいい」も再びピックアップされていて、
絶対これ、躍進への布石だよなと思ったり。
咲-Saki-19巻のおまけ漫画では、
棚橋菜月さんの「目がいい」もピックアップされていたし、
同じく怖がられていました。
目と耳では違うかもしれませんが、
「棚橋菜月レベルの打ち手」へと
成長する可能性があるんじゃないかな、と。

ただ、そんな彼女が「打倒慕」の願いを叶えられるかは、
まだ分からないんですよね。
両者の強さの問題ではなく、
対戦自体が実現しないのでは、という懸念があります。

>世界王者とかインハイでの活躍とか
>そういうのよりは手早くすみそうだろ

ここ、軽く流されてるのが怖くて、
「1年後」を強調されてるのも不穏です。
考えすぎだったらいいんですが、
シノハユには常に不安定な空気が流れているので、
油断できないんですよね。
世界王者とかインハイでの活躍とか、
そういうのより手早くすまないかもしれない。

あれこれ考えつつ、次回の掲載も楽しみにしています。
シノハユ、おもしろいぞ!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト