アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」第3話
2011年05月04日 (水) | 編集 |

なかなか前進できないじんたんの、苦悩と葛藤の日々。
個人的には、無理して高校に行く必要はないと思うんですけどね。
大検だってあるわけだし、自分に合ったやり方で、
進むべき道を見つけていけばいいんじゃないかな。
まあ、最終的に決めるのは、彼自身ですけど。

ポッポが見た幽霊の正体は、おそらく、女装したゆきあつ。
クローゼットの件といい、めんまが着るような服を着て、
夜な夜な幻想の世界に浸っているのかも。

ただ、そのことで彼を病的だとは決めつけたくないですね。
確かに、普通じゃないかもしれない。
彼の心は、歪んでいるのかもしれない。
でも、思いを伝える相手が、もうどこにもいないんだから、
そりゃあ、まっすぐにはなれないよ。

もしも彼が今、苦しんでいるのなら、
じんたんたちが手を貸してやって欲しいな。
それが仲間ってものさ。
逆に、全く苦しんでないのなら、
ちゃんと話を聞いて、理解してやればいいさ。
それもまた、優しさだよ。

それはそれとして、今回はポニテつるこがあまりにも可愛すぎた。
なんだあれ、反則だろ。殺す気か。殺す気か。
めんまもあなるも可愛いけど、やっぱり私は眼鏡さんが大好きなのです。
かわえー。つるこかわえー。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト