アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「メルルのアトリエ」プレイ雑感
2011年07月19日 (火) | 編集 |

クリアしたので、軽く語ってみます。
ネタバレ、画像あり。



アトリエ信者の身ではあるものの、アーランドシリーズはほぼ初プレイ。
しかし特に違和感や疎外感などもなく、すんなりゲームに没入できました。
チュートリアルは面倒くさかったのですが、
いざ、本編が始まってからはアトリエシリーズ特有のルーチンワークに、
時間を忘れて遊び続ける毎日でした。
とても面白かったです。

エンディングのフラグはいくつか立てていたのですが、
最終的には、
「男連中と共に、戦に明け暮れる毎日」
みたいな終わり方でした。
お前らと一緒に冒険したことねえよ、と思いつつも、
火山のあれが優先順位高かったのかな、と予想していたりします。

人口は16万ちょっとで、王国ランクは最大。
開拓の課題もほとんどクリアしたのですが、
イベントCGはほとんど埋まってなかったので、
まだまだやるべきことは残っているのでしょうね。

以下、メルル&メインで使っていたお供二人についての雑感。





レベル63 交友値95
無敵のロッド
ソウルガード
リバーストルク
約束の腕輪


ロリナ先生。
もう完全に見た目だけで選んだパートナーだったけど、
リバーストルクを装備させてからは、安定感が激増。
あの膨大なMPが全てHPになるのだから、弱いはずがない。
ロリナ先生マジ先生。
見た目8歳の女児を盾にするメルル姫マジ外道。

強いて欠点を挙げるなら、装備枠がリバーストルクで一つ埋まること。
でもまあ、付属効果でいくらでもカバーできるし、
デメリットと呼ぶほどでもないでしょう。
最後まで非常に心強い味方でした。
もしかしたら元の姿に戻るルートがあるかもしれませんが、
そんなものを見るつもりはさらさら無いのであった。





レベル66 交友値79
ハーツブレイカー
エンゼルスーツ
目覚めの懐中時計
ゲベートアンク


ラブリー師匠。
レベルアップするたびにプレイヤーを悲しい気持ちにさせる、
とにもかくにも必死なお人。
無理すんな、もう分かったから、無理すんな……!
と、ネタにしつつも、戦力としてはとても頼もしく、
終盤あたりまではずっと、「もうあいつ一人でいいんじゃないかな」状態だった。
攻撃範囲の広さ、素早さがとにかく優秀で、スキルも使いやすく、
武具の付属効果次第では、もう本当に無双状態。
とりあえずこのキャラを入れておけば、攻略はかなり楽になると思う。





冒険者レベル64 錬金術レベル47
新世界の杖
エーテルドレス
まじない人形
英雄のメダル


我らがアールズのお姫様。
彼女の長所はなんといっても、アイテムを使えること。
回復に補助に攻撃にと、柔軟性のある対応が可能なところが最大の強み。
攻撃アイテムからのコンボも非常に強力で、
使用するアイテムにもよるが、フルセットを決めたときの威力は相当なもの。
いい武器を持たせれば通常攻撃も強いので、
どう行動するのが最適かを考えるのが、一番重要なキャラだった。



と、そんな感じの初回プレイでした。
心残りは、温泉イベントの途中でエンディングを迎えたことですね。
あれ、絶対CGあるでしょうから、
そのためだけに二周目突入してもいいと思うんだ。
というか、その温泉イベントのせいだと思いますけど、、
エンディングでエスティさんだけ、どこにもいませんでしたよ。
あの人、式典そっちのけで温泉掘りに行ってるの?
何してんの? どんだけ必死なの? 若返りの薬あげるから、帰ってきなよ。
んでもって、持ち逃げした装備品返せよこんちくしょう。

他には、マスク・ド・Gに勝てなかったことも残念ですね。
もっとレベルを上げて、最強装備で固めて挑めば勝てるのかなあ、あの人。
まあ、負けたら負けたで、フラグが立つし、
「背水の陣」の課題消化にも役立てるしで、別にいいんですけどね。

東方の悪魔も第二段階までしか倒せず、時間オーバー。
途中で出てきたデュラハンx3は、全員のHPを調整して減らして、
最後はアイテムコンボで一気に削れば楽ですね。

ともあれ、まだまだ語りたいことはたくさんありますが、
ひとまずはここで締めておきます。
アトリエシリーズはお供次第で難易度が結構変わってくるので、
二周目を遊ぶときは、また別のキャラを連れて冒険の旅に出かけてみようかな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト