アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「Fate/Zero」第3話
2011年10月17日 (月) | 編集 |

各キャラの掘り下げに徹底した回。
進展はほとんど何もなかったけど、めちゃめちゃ面白かったです。
黒スーツのセイバーさんがとにかくかっこよくて、
キャラ萌えって大事だよなあとしみじみ思いました、はい。
ウェイバー君の期待を裏切らないヘタレっぷりも最高。
なんか、ウェイバー組はほのぼのしてていいですね。
このほんわか描写があるからこそ、
おそらくゴミクズのように死んでいくんだろうなという
期待というか、ワクワク感がハンパないですよね。
彼らの幸せな未来が全く思い浮かびませんもんね。楽しみですね。

一方、切嗣さんはガッチガチのハードボイルドで、
両者の落差についつい噴いてしまいます。
これもまた、ギャップ萌えの一種か。
この二組は本当にいい対比になってますね。
聖杯戦争の縮図というか、象徴的な二組というか。
参加者が目指す場所は同じでも、それぞれの願いも、覚悟も違うわけです。
そして覚悟が大きいからといって、願いを叶えられるとは限らない。
聖杯戦争はまだ始まったばかり。
誰が死に、誰が生き残るのか。
その行く末を、じっくりと見守りたいものです。


関連記事
テーマ:Fate/Zero
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト