アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「輪廻のラグランジェ」第3話
2012年01月24日 (火) | 編集 |

街の損壊に気を遣いながら戦う、地域密着型ヒロインって、
いそうでいなかった、いて欲しかった、
新鮮な主人公だと思います。まるっ!
まどかさんが守ろうとしてるのは、あくまでも鴨川なんですね。
世界なんて、一介の女子高生が守るには広すぎるんですよ。
守れる、守れないじゃなくて、守りたい範囲として認識できない。
地元がピンチだから戦う。それだけ。
と、そういう等身大な心境が伝わってくる、
とても素敵なエピソードでした。
ジャージ部の歌も音程が無茶苦茶で、めっちゃ笑った。

まどかさんはなかなかのアホな子だけど、
キリウスさんも結構アホな子ですよね。
アホとアホが絡めばギャグになるという、
きわめて当たり前の現象が楽しかったです。
ただ、彼はもうちょっと賢く立ち回ってもいいのになあ、
とは思わないでもないです。
まずは謝れって言われたんだから、謝ればいいんですよ。
それで平和的に解決できる可能性があるのなら、そうすべきだし、
ギャグパートとシリアスパートで、キャラはぶれてないけど、
先遣隊としては力不足な感が否めないですね。
もちろん、愛嬌のあるキャラであることは確かなので、
今後は愛すべきバカとして、思いっきり弾けてもらえると
楽しいかもしれません。
バカになれ。バカになれ。頑張れ。

次回以降はムギナミさんも本格的に絡んできて、
物語が大きく進みそうな予感。
これから先も見逃せないぜ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト