アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕」第6話
2012年02月12日 (日) | 編集 |

構成に一工夫が施されていた回。
回想やシーンの切り替わりが多く、目まぐるしい内容で、
それでいて相変わらずのバカバカしい展開の連続が
非常に楽しかったです。
シャロがちゃんと主役らしい仕事をしていたのも良かったですね。

ただ、偶然だか直感だか分からないけど、
とにかく主役が真犯人に辿りつき、
それでいて本人はそのことに気付いていない、
というのは前回もやっていたので、
普通にネタバレになっちゃってたのが少し残念ではありました。
ミルキィホームズは「それはないだろ」っていうのが
正解だったりするので、深読みして気付いちゃうんですよね。
ミルキィでこのボケをするのなら、
さらにもうひとひねりが求められる、
というのは、なかなかきついところではあると思いますが。

でもまあ、そんな些細なことはどうでもいいんですよ。
遠山咲さんの出番が多かったっていうだけで、
私は満足なんですよ。
笑いをこらえきれないところとか、
エリーとのキマシな絡みとか、
なんかもう、めっちゃ可愛すぎて、
いや、ほんと、最高でした。
いい最終回だった。神回だった。

ともあれ、これだけおバカな内容なのに
ちゃんと話が進んでるのは、ミルキィらしくて素晴らしいですね。
まだまだこれから先も、目が離せない。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト