アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「妖狐×僕SS」第7話
2012年02月24日 (金) | 編集 |

二人っきりの密室で、朝までご奉仕の回。
これ以上ないくらいのあざといサービス満載で、
たいへんおいしゅうございました。
毎回言ってるかもしれませんが、
この作品は本当にもう、あざといんですよ。
何もかも、徹底してあざとい。
そしてそのあざとさが、心地いい。
見ていて幸せな気持ちになれる。そこがいい。
具体的には、凜々蝶様が可愛かったり、可愛かったり、
エロかったり、エロかったり、やっぱり可愛かったりと、
まあ、そのあたりなんですが、
それは今更強調して述べることではありませんよね、はい。
今回は他のキャラたちも見せ場たっぷりで、
本当に、満足満足なハッピーエピソードでしたよ。
カルタちゃんすげー。

EDは連勝&野ばらのデュエット曲。
二人とも普通に歌上手くてびっくりしたわ。
この歌、ネタ抜きで今までで一番好きなED曲かもしれない。
めっちゃいい曲。
そのうち出るであろうED曲集が楽しみですね。
出るよね? 出なきゃ詐欺だよね?


関連記事
テーマ:妖狐×僕SS
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
妖狐×僕SSの第7話を見ました。 第7話 ふたりのよる 妖怪の襲撃を受けて妖館のセキュリティシステムが発動したために凜々蝶と双熾は結界に閉じ込められてしまう。 結界は朝まで消えず、密室で朝ま...
2012/02/24(Fri) 06:13:42 |  MAGI☆の日記

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト