アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「セブンスドラゴン2020」クリア雑感 ~HDT~
2012年02月25日 (土) | 編集 |

ちまちまと進めていたセブンスドラゴン2020を
ようやくクリアしたので、ちょっと語ってみます。
以下、ネタバレあり。



・好きだったところ

キャラメイクや育成の、自由度の高さが魅力的でした。
声優陣が豪華で、外見も自由に選べるし、
スキルも実質取り放題。
どのスキルを取るかで悩む必要がほとんどなかったのは、
ストレスを感じなくて良かったですね。
ストーリー的にも文句はなく、
豊富なフィールドスキルも便利でした。

戦闘も面白かったです。
パーティは3名までなので、
常に余裕がなく、カツカツのままで戦うわけですが、
そのギリギリな感じが肌に合いました。
特にリアクトスキルが追加されてからは、一気に激アツ。
最後まで楽しく戦い続けた毎日でした。


・いまいちだったところ

パーティ構成の幅が狭いところ、かなあ。
5キャラ中の3キャラ選択なので、どんなパーティにするのか、
どうしても限られてくるんですよね。
せめてあともう一種類、職業があればなあ、
と思わないでもないです。

ダンジョンがやや単調なのも、ちょっとマイナス。
探索する楽しみがいまいちで、緊張感もあんまりだったかな。
決してつまらないわけではないんですが、
面倒くさい、と何度も思ったことは確かです。

面倒くさいという点では、クエストもそう。
このクエスト面白いな、と思ったのは、
強敵撃破系か、奥義習得クエストくらいかな。
まあ、なんしか、面倒くさかったです。


・総評

と、いくつかのマイナス要素はありつつも、
全体としてはよく出来た作品。
個人的に、ロープレはバトルさえ面白ければ
大抵のことは許容できるので、
そのバトルに熱中できた以上、自分の中では良作なんです。
面白かった。



以下、使用キャラの雑感。
お気に入りのスキルの感想なども。
写真はクリア時の物。





サムライ

アマクサ シノ
cv.日笠陽子

桜才学園の生徒会長にして、チームの切り込み隊長。
秋山澪? 誰ですか、それは?

中盤までは決め手に欠ける
アイテム係を兼ねたサブアタッカーという感じ。
しかし終盤になると居合攻撃に強力なスキルが加わり、
その真価を発揮。
居合の心得を手に入れてからは構える必要もなくなり、
戦闘力はさらに大幅アップ。
最終的にはメインアタッカーとして大活躍してくれた。


お気に入りスキル

旋風巻き
コスパに優れた良スキル。序盤の主力。
雑魚戦よりもボス戦で使う機会が多かったと思う。

力閂オロシ
中盤の主力。
高威力で出血効果もある、そこそこ使えるスキル。
居合メインに切り替えるまでは、それなりに使っていたと思う。

影無し
何回か使ってみたけど、一度もスタンが成功しなかった。
どっちかというと最速行動の方が大事かな。
あとちょっと削ったら倒せる、というときには便利かもしれない。

十六手詰め
高威力の必中攻撃。終盤の主力。
居合は各種属性攻撃もそこそこ使えるけど、
やっぱりメインはこれだと思う。
(スキルの)レベルを上げて物理で殴ればいい。

不動居
いわゆる気合溜め。
ここからの十六手詰めが強い。
気合を溜めて物理で殴ればいい。

修羅の貫付け
雑魚戦で大活躍。
エンカウント→修羅の貫付け→終了
という流れもしばしば。
レベル1だけでも取っておくと便利。

刃下のリアクト
被ダメが低いうちはいまいちだったけど、
終盤はそれなりに使えたと思う。
ただし、あくまで受動的なスキルであり、
使っても発動しないまま効果が切れる、
ということもあるので、
1ターン費やす価値があるかどうかは、
慎重に見極める必要がある。
戦況次第。

練気手当
自己回復で状態異常も治してくれる良スキル。
最初から最後まで、ずっと使えた。便利。

丹田法の訓
ボス戦で大活躍。
被ダメの大きくなる終盤では特に重要になってくるスキル。

乱れ散々桜
奥義。単純に威力が高い。
ボス戦で大活躍。強い。






トリックスター

ユイハル
cv.豊崎愛生

見た目は壊し屋、中身はガンマン。
荒野の用心棒とはあたしのことさ。
平沢唯? 初春飾利?
誰ですか、それは?

臨機応変なサブアタッカー。
単純な火力だけならサムライには負けるけど、
手数が多くて、使っていて楽しかった。
メインで使っていたのは銃スキル。
ダガースキルも面白そうだったけど、
結局最後まで使わなかったなあ。
とにかく色んなことができた、一番のお気に入りキャラ。
大好き。


お気に入りスキル

エイミングショット
序盤の主力。燃費がやや悪いものの、
必中、盲目付与と、地味に便利な効果もある良スキル。
「空中の敵に有効」は体感的にはいまいち実感できなかった。

ダンシングバレット
全体攻撃。雑魚戦でそれなりに活躍。
使う機会はそれほどないが、レベル1だけでも取っておくと便利。

ジャンプショット
複数ターン自動攻撃スキル。
長期戦で使える良スキル。
ボス戦のお供に。

ラッシュショット
終盤の主力。
燃費が悪く、クリティカルも確定ではないので
リアクト狙いで使うにはリスクが伴う。
しかしその威力の高さは魅力的。

ハイディング
トリックスターのメインスキル。
ここからのブッシュトラップによるカウンター攻撃が強烈。
リアクトとの相性も良く、最後までお世話になった。
仕込みに時間がかかるので、
1ターンもムダにできない終盤はやや使いづらいか。

チーターマン
自動発動スキル。
全員最速行動は地味に便利。
取っておいて損はない。

アサシンズリアクト
トリックスターの最重要スキル。
おそらく、全キャラの中で最も使いやすいリアクト。
クリティカルが出れば再行動可能なので、
盲目にでもなってない限り、
ハイディングMAXレベルからの通常攻撃でリアクトは確定する。
当然、ブッシュトラップからも確定。
その後の通常攻撃x2もほぼ確定。強い。
ただし、3回リアクトが基本とはいえ、
そのうちの2回は通常攻撃なわけで、
リターンはそれほど大きくはない。
また、確定状況を作るには
それなりに仕込みをしなければならないので、
終盤はやや使いづらい。
特にクリア後の最終ボスなんかは
仕込んでる暇が全く無いので、
リアクトだけしておいて、ラッシュショットを撃って、
クリティカルが出れば儲けもの、
くらいに考えておいた方がいいかもしれない。

トリックハンド
それほど重要視してなかったものの、
使ってみると意外なほど便利だった良スキル。
一手一手が重要なこのゲームで、
アイテムの回復量が増えるのは単純に強力。
ダメージが大きくなってくる終盤では特に活躍してくれた。

狂咲きバッドヘヴン
奥義。大ダメージ+複数の状態異常を強制付与という、
素敵すぎるスキル。ボス戦で超大活躍。
特に睡眠が決まればほぼ勝ち確定。
2ターンもあればこちらの立て直しや仕込みは、だいたい終わる。
ドラゴン幼体を注ぎ込んで連発するだけの価値はある。






ハッカー

ヤッテヤルデス
cv.竹達彩奈

最近になって発見された新種の生物。
チームのリーダーにして、サポート特化キャラ。
我が部の未来は、君の双肩にかかっている。
梓にゃん? アズキャット?
そんな天使は知らないね。

全てのスキルがどれも強力で、
どれから優先的に上げていけばいいのか悩ましかったキャラ。
また、「働いていた」という点では、おそらくこの子が一番。
やることが多すぎて、とにかく忙しい。
使えるスキルが多い分、成長に時間はかかるので、
SPアップアイテムをガンガン注ぎ込んでいきたい。
ハッカーx3のパーティとか、ちょっと面白いかもしれない。


お気に入りスキル

アタックゲイン&ディフェンスゲイン
戦力底上げスキル。
最初から最後まで安定して使える。

リジェネレーター
序盤はいまいち感があったものの、
高レベルになると回復量もなかなかのもの。
長期戦で役立つ良スキル。

119ナノマシン
貴重な蘇生スキル。
終盤は「ターン終了まで復活を待ってられない」
という状況もあり、
使いどころは慎重に考える必要があるものの、
いざというときに便利。
レベル1だけでも取っておきたい。

Bデータイレイザー
最後まで使える優良スキル。
地味に嫌な状態異常もすぐに治してくれる。
超使える。

ファイアブレイク&アイスブレイク
属性盾。
被ダメの大きくなる終盤で活躍。

Aスキルコーラー
優良スキル。
自動発動スキルには便利な物が多いので、
取っておいて損はない。
ハッカーは忙しいので、なかなか
このスキルを使う暇がなかったりするけど、
隙があれば積極的に使っていきたい。

ハッキングワン
ハッカーの要とも言えるスキル。
世界樹で言うところのテラー。
これが決まるかどうかで戦況は大きく変わってくるので、
できれば早い段階からスキルレベルを上げておきたい。

マッドストライフ.x
ハッキング後のメインスキル。
スキルレベルを上げれば同士討ちの威力もかなり高くなるので、
こちらも積極的にポイントを注ぎ込んでおきたいところ。
超強い。

ロストパワー.x
長期戦ならそれなりに使えるが、
こっちを使うくらいならマッドストライフの方が、
という局面の方が多かった。
使うとしたら、
先手を取ってクイックハックが決まったとき、
くらいか。

スリープオール
2ターン睡眠確定なので、
状況次第ではマッドストライフよりも使える。
味方との連携、行動順は考慮する必要あり。

ハッキングリアクト
発動すれば強いとは思うが、忙しすぎるハッカーには、
リアクトにまで手を回す余裕が無いのが難点。
使ったとしても、ハッキング自体必中ではないので、
結局ムダ打ちに終わることもしばしば。
このスキルを本気で使っていこうと思うのなら、
パーティ構成から考える必要があるかもしれない。

リアクターチアー
地味に便利。
トリックスターとの相性が良い。

クイックハック
決まればかなり優位に戦闘を進められる良スキル。
必中ではないので、当たればラッキー、くらいの気持ちで。

サバゲーナレッジ
最初から最後までお世話になる優良スキル。
高レベルになるとバカにならない回復量。強い。

禁断の秘技
1ターン全員無敵になるチート技。
ラスボスの必殺技もなんのその。強い。




と、そんなパーティでクリアしましたとさ。
もちろん、クリア後のラスボス撃破まで、
ずっとこの面子でしたよ。
メンバーチェンジは一切考えませんでした。
だって、この中の誰か一人でも欠けたら、
それはもう、放課後ディータイムではないのだから。






わたしたちの放課後は、まだ始まったばかり!
放課後ディータイムよ、永久に輝け!
けいおん最高!


関連記事
テーマ:セブンスドラゴン2020
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト