アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「あの夏で待ってる」第8話
2012年03月01日 (木) | 編集 |

見どころしかない30分。激アツ。
とにかくもう、
屋台の食べ物に歓喜するイチカ先輩が可愛すぎて、
見ているこっちも幸せな気持ちでいっぱいでした。
可愛かった。本当に可愛かった。
なんというか、超可愛かった。超。
あれこそ、天使。
天使というか、なんかもう、天使。
やっぱ浴衣はいいものだ。とてもいいものだ。

その後の急展開も素晴らしいですね。
海人君がめちゃめちゃかっこいい。
これでこそ主人公。これでこそ男の子。
そりゃあイチカ先輩も惚れてまうやろ。
二人の間に誰かが入り込む余地なんて、最初からなかったんや……!

檸檬先輩の企みは、おせっかいと言えばおせっかいなんですが、
先輩の見立てた通りにくっつくのが、無難ではあるんですよね。
ぶっちゃけ、イチカ先輩さえ除外すれば、
大きな波乱は起きないわけです。
どうせいつかはいなくなるのだから、
さっさと用事を済ませて消えてもらえれば、万事解決。
くにへかえるんだな。おまえにもかぞくがいるだろう。

もちろん、檸檬先輩はただ楽しんでいるだけなのかもしれません。
だけどいずれにせよ、
そんな思惑をぶち破るのが主人公の力というもの。
思惑通りに動かされた哲郎たちとの対比が、分かりやすくていいですね。
海人君、マジ男前。

ここから一気に物語が進んでいくと思いますが、
もう何も考えずに黙って見守りたいです。
めっちゃ面白い。熱い。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト