アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「輪廻のラグランジェ」第9話
2012年03月06日 (火) | 編集 |

今回は三バカメインのエピソード。
あざといながらもツボを押さえた、良質なコメディ回でした。
ジャー・ジブ噴いたわ。
なんだよ、ちゃんと男の子の萌えイベントもあるんじゃないかよ。
こういうのが見たかったんだよ、こういうのが。
あの三人とまどかさんには、
最後までお互いの正体に気付かないでもらいたいものですね。
「ポケットの中の戦争」みたいな感じで。

現状を整理してみると、
三バカはユリカノさんに誓いを立てて、
そのユリカノの兄が、ヴィラジュリオ。
三バカはユリカノとヴィラジュリオの関係をおそらく知らなくて、
このまま協力関係を続けるべきかどうかを迷っている状態。
で、ディセルマインたちの勢力が、
今のところは地球側に協力しているけど、
裏では何を考えているのか分からず、完全に信頼はできない、と。
ヴィラジュリオはウォクスを破壊しようとしていて、
ディセルマインは守ろうとしている、というか破壊されたくない、
みたいな感じですかね。
この対立状態に、まどかさんがどれだけ割り込んでいけるかが
鍵となってくるのかなあ。

それはそうと、回を重ねるごとに
ランさんの駄犬っぷりが明らかになっていくわけですが、
逆に彼女はどういうことなら人並みに振る舞えるのかを聞きたい。
あの不器用さを考えると家事全般は無理だろうし、
運動が苦手で、根性もなくて、
「ワン」が正しい挨拶だとずっと思い込んでいたくらいのアホな子で、
なんだろう、「寝相はいいんじゃないか」とか、
それくらいしか思い浮かばないんですが。

ただ、これだけあからさまにダメっぷりを披露しているってことは、
おそらくラスト付近でギャップ萌えを狙った
大活躍イベントが待ってるんじゃないかな、とも思ってます。
そんな展開に期待しつつ、ここからのラストスパートに要注目。
まるっ!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト