アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「極限脱出 9時間9人9の扉」考察メモ(ネタバレ多数)
2012年03月09日 (金) | 編集 |


旧サイトから移行したログです。
2009年12月19日から、2010年1月22日まで。
ネタバレ多数につき、未プレイの方はご注意を。

関連記事
「極限脱出ADV善人シボウデス」考察メモ(ネタバレ多数)
「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」考察メモ(ネタバレ多数)




「極限脱出 9時間9人9の扉」考察メモ(ネタバレ多数)


2009.12.19

現在、「5」の扉を抜けた段階。
どちらに進むか迷ったけど、「9」の死体を見ておきたかったので。
この選択は正解だったかもしれない。

まず、「9」が死ぬ瞬間を誰も見ていない。
そして、現場にある死体は「9」だと断定できるものではない。
「死んだと思わせて生きていた」はもはや推理物の常套手段なので、引っかけの可能性はあるが、今のところ「9」が真犯人である可能性はかなり高いだろう。
少なくとも共犯者の線は濃厚。
最後まで名乗らなかったのも、実はナンバーをいじれるからで、
「全員の番号を確認してから自分の番号をいじって辻褄を合わせた」
という可能性が考えられる。
てことは、誰が何番なのか知らない?

もちろん、やってることはリスクが大きいので、果たして本当に犯人側の人間か疑問は残るが。
四葉が抵抗したら失敗する可能性はあったし、いや、でも、四葉も共犯ならどうだろう?
あるいは、「9」の腕輪がフェイクなら、そもそもリスクは無いのか?
たとえば「9」の行動が失敗して、かつ爆発が起きなかった場合、「爆発なんてウソだったんだ」とわめき散らせば切り抜けられるのか。
「9」が爆死してないのなら、全員の体内に爆弾なんて無い可能性もあるし、死体を見せることで参加者の行動を制限させることが目的か?

もう一つの疑問は、ニルスについて。
ニルスは本当に目が見えないのか?
見えてないのなら、なぜDEADのレバーの位置が分かったのだろうか?
非常に怪しいが、あまりにも怪しすぎるので、逆に犯人ではないと考えるべきかもしれない。
犯人側の人間というより、ノナリーゲーム経験者と見るべきか。
それならレバーの位置を知っていてもおかしくはないが……。
今のところ一緒に行動しているので、その動向には注目したい。

脱出への道を考えてみる。
最終的には「9」の扉を抜けなければならない、というのが前提にあり、8人全員の数字を足すと、

1+2+3+4+5+6+7+8=36 3+6=9

になるけど、最大で5人までという縛りがある以上、全員生存の可能性は捨てるべきか。

物語的な観点から見ると、淳平&紫が脱出できる可能性を探るのが正しい目的のような気がするが、選択肢はどれくらいあるだろう。
3~5人分足した数が18か27になればいいので、

18の場合
①5+6+7=18
②3+4+5+6=18
③1+2+5+6=18

27の場合
④1+5+6+7+8=27

①は「セブン」
②は「サンタ」「四葉」
③は「一宮」「ニルス」
④は「一宮」「セブン」「八代」

がパートナー候補。

もっと他にもあるかもしれないけど、とりあえず簡単に思いつくのはこのあたりか?
紫を省いてもいいのなら、

⑤1+3+5=9
⑥2+4+5+7=18
⑦2+3+5+8=18
⑧1+4+5+8=18
⑨1+2+3+5+7=18

というのもあるけど、この方向では進まない(淳平自身が拒否する)気がする。
ただ、ニルスと四葉が同時に助かるには⑥しか無いので、物語的にはそのへんで何か動きがありそうではある。

淳平&紫の二人と一緒には、どうしても抜けられない数字の人間がいて、犯人は、
「淳平&紫と一緒には抜けられない数字の人間を殺したかった」
という可能性も考えたけど、それは無いんだよなあ。
逆に、どの扉でも絶対に必要になる数字はあるのかな?
さすがに全部は計算してられませんが、

絶対に必要=絶対に助かる=犯人

という説は挙げておきましょう。
淳平が犯人?
それはもちろんあり得るけど、さすがにそんな露骨なことはしないと信じたい。

とりあえず今はそんなところ。
気が向いたらまた続きを書いてみます。




2009.12.21

現在、「8」の扉を抜けた段階。
「3」「7」「8」の三択は熱かった。
あれって本来なら(ニルスと「9」がいれば)、これで進めるんですよね。

1+3+8=12 1+2=3
2+5+9=16 1+6=7
4+6+7=17 1+7=8

他にも可能性はあるかもしれないけど、とにかくこれで全員進めた。
つまり、円滑なゲーム進行には、「9」は絶対に必要な存在だったということ。
「9」=犯人なら、自分からゲームを破綻させるような真似をするだろうか?
と考えると、奴は犯人ではない? 本当に死んだ?
たとえば再プレイ時に、「9」が暴れたとき、選択肢が増えてたりするのかな?
ニルスの失踪も気になる。
一宮もここで脱落と考えるのは早計で、犯人側の人間で何かするつもりだという可能性も考えられる。
漢の英断をも疑わなきゃいけないのが、辛いところではあるが。

で、なんで「8」の扉を選んだかというと、紫と八代を一緒にさせるのは不安だったから。
それに、八代の動向をチェックしておきたかったしね。
べ、別に四葉&八代で両手に花なんて狙ってなかったんだからねー。(ゆっくりボイスで)
貧しいブラコンとビッチな北半球の板ばさみとか、どんなパラダイスだよ。
我々の業界ではご褒美だよ。

その後、実験室に到着。
打越鋼太郎は記憶にこだわるなあ。
ここで語られたことが後々意味を持ってくるんだろうけど、現時点では不明。
もし八代がこの部屋に来てなかったらどうなっていた?
PCのパスワードも部屋のどこかに隠されているのか?

「3」「7」「8」を抜けた後、次に現れたのは「1」と「6」の扉。
このあたりから大きく物語が動きそうなので、慎重に選びたいところ。
ここでニルス死亡の情報。
しかし果たして彼の死は確定だろうか?
死体はあるけど、バングルが破壊されている以上、「2」かどうかは明らかではなく、あれがニルスだと断定するのはまだ早いと思う。
仮にニルスだとして、セブンが語った方法で殺したのなら、「9」と一宮の共犯説が濃厚になる。

1+2+9=12 1+2=3

もちろん他の計算方法もあるけど、「9」生存で考えるのなら、これが最小人数、か?
殺害したのは一宮が一人になった後(他のメンバーが「7」「8」の扉を抜けた後)。
その間、一宮にはアリバイが無いし、「自分から辞退してる」というのも疑わしい点。
無印の扉の裏に隠れていた「9」と共謀してニルスを殺害、というのはどうだろうか。
犯行現場は「3」の部屋である必要はない。
仮に「9」のバングルが数字をいじれる仕組みになっているのなら、人数さえ満たせばどの扉も抜けられる。
となると、一宮はただの数合わせ要員?
状況次第では他の人が居残りを申し出た可能性もある?
つまり、共犯者は他にもいる?

てなことを考えてたら、「2」の扉まで出てきやがった。
ここでも三択か。熱いなあちくしょう。
えーっと、これも9人全員揃ってれば問題無く通れるんだよね?

1+4+5=10 1+0=1
2+3+6=11 1+1=2
7+8+9=24 2+4=6

しかし今は「2」と「9」がいないわけで、結局ここで一人は脱落させなきゃいけないのか?
考えろ、慎重に考えるんだ。
ここを抜ければ、後は「9」の扉だけなんだ。
でも頭の中がオーバーヒートしそうなので、今回はここまで。
ちょっと時間をかけてゆっくり整理してみよう。


その他、疑問点。
基板を抜いたのは誰だろう。
8人の中で実行可能な人はいるだろうか?
一度解散してるのだから挿すのは簡単、どうやって抜いたかが問題。
「9」が生きているなら悩むことはない。奴が犯人で、無印の扉の裏に隠れていた。
もちろん、8人の中の誰かが犯人で、最初から(ゲーム開始時から)基板を抜いて持っていた、という可能性もあるけど、それはリスクが高いと思う。
だって、「持ち物検査しようぜ」っていう流れになる可能性が無いとは言い切れないからね。
となると、やはり「9」生存の方向で考えるべきなのか。

バングルが外れる条件にある、「心臓が停止」というのは=死亡、でいいのか?
人為的に心停止状態にして、外した後、蘇生させる、というのは可能なのか?
特別な設備や偶然に頼った攻略方法はゲーム的にアンフェアだと思うので(ノナリーゲームではなく、ミステリという思考ゲーム的に)、それは無いと思うのだけど。
でも、実験室とか手術室とか出てきてるしなあ。
手術室の方はまだ見てないけど、不可能ではない、という方向も視野に入れておくべきか。

ニルスの左腕は義手? ならば、バングルはどうなってる?
血が通った腕なら「心臓が止まったとき」という停止条件をクリアできるけど、義手なら作動しない?
やはりニルスは生きていて、参加者に見せかけて紛れ込んでいた犯人側の人間、と見るべきか?

「1」の扉は本当にあるのか?
八代とサンタが共謀してウソをついてる可能性は無いか?
八代&サンタが「じゃあ俺ら『6』の扉から進むんで、お前ら『1』から進みなよ」って言って自分らだけ抜け駆けしようとしてるとか。
いや、でも、そんなリスクを背負う局面でもないよな。
まあとにかく、実際に「1」の扉を見てみるまでは、鵜呑みにしない方が良さそう。
疑心暗鬼、疑心暗鬼。

ちょっと待てよ。
これって、扉が開いた後、全員で駆け込めばいいんじゃないの?
たとえば「9」の扉を、

淳平(5)+紫(6)+セブン(7)=18 1+8=9

で開けたとする。
その後、生存者全員で駆け込み、扉を開けた三人だけでDEADの認証をすれば、オッケーなんじゃね?
それとも、開けたときに認証しなかった人がくぐったら、装置が起動するんだったっけ?
よく覚えてないけど、そうだったと思う。穴は無かったはず。
となると、やはり全員生存は無理か?

というか、あれだよな。
9人揃ってたら、全部足せば、

1+2+3+4+5+6+7+8+9=45 4+5=9

で、「9」の扉を抜けられるんだよな。
じゃあやっぱり3~5人というルールに穴があるのか?
最初の「4」と「5」だって、

3+5+6+8+9=31 3+1=4
1+2+4+7=14 1+4=5

で行けるわけだし、「9」さえアホなことをしなけりゃ、少なくとも「9」の扉の前までは問題無く進めたはずなんだ。

……いや、待て待て、よく考えろ。
別に「9」の扉は5人までしか通れないわけじゃないだろ。
「一度に」5人までというだけで、最初に5人で「9」を作って通った後、残った4人も「9」になれば、そっちも通れるんじゃないか。

2+4+6+7+8=27 2+7=9
1+3+5+9=18 1+8=9

やっぱりだぜこんちくしょう!
ファッキンな「9」がファックなことをしなきゃ、全員助かってたんじゃねえか!
めんどくせーことしやがってあの野郎!

てことはやっぱり、再プレイ前提のゲームなのかなー?
次にやるときは選択肢増えてるのかなー?




2009.12.23

よし、思考の再開だ。
前回気付いたのは、

扉を通れるのは「一度に」5人までであって、最大で5人までではない

ということ。
同じ扉でも、条件さえ満たせば何度でも通れるはず。ルール通りならば。
これを念頭に置いて考えていこう。

さて、「1」「2」「6」の三択だが、現在のメンバーの総数は、

1+3+4+5+6+7+8=34

1は1+0しか無理。
2は1+1か2+0が可能。
6は1+5か2+4か3+3が可能。
となると、34を10と24に分ける、が正解か?

1+4+5=10
3+6+7+8=24

よし、これだ。
本当にとことん紫とは一緒になれないな、淳平は。
しかしここでも全員通れるということは、もしこれで「9」が生きているのなら、最後に出てくる可能性があるな。
おそらくニルスだって生きているだろう。
そのときはみんなで脱出だ。
頑張れ俺たち。力を合わせろ。

各キャラの投票を挟みつつ、予想した通りに事が進んでいく。
淳平には一番上の選択肢を選ばせればオッケー。
こうなるとセブンも八代も、「6」の扉を選ぶしかなくなるからね。

よし、「1」の扉は実在した。
まあ、当然と言えば当然か。あの局面でウソをつくメリットはほとんど無いし。
一宮とは初同行だが、だいぶ印象が変わったなあ。
笑顔がいやらしくて、好感度ダウンだよ。

「1」の部屋には船長の死体。初めて顔の確認できる死体だが、何者だろう?
ゼロのバングルをつけてるものの、本当に関係者か?
自殺かもしれないし、前回のノナリーゲーム参加者と見ることもできる。
殺してからゼロのバングルをはめた、という可能性はあるだろう。

後で気付いたけど、34は20と14に分けるやり方もありましたね。

7+8+5=20
3+6+1+4=14

てことは、「2」の部屋に進む道もあったのか。
まあ、選んでしまった以上は仕方がないので、このまま進めよう。
とか思ってたら、「9」の扉を前にしてバッドエンド!
四葉、てめえこの、勝手なことしやがって!
でもこれ、はずれたバングルで扉を通過できるのか?
可能ならば、「9」の男は死んでいても問題ない、落ちているバングルを持っていけばいい。
しかしそんな単純な問題か?
どうやって認証するの? 反対の手にはめて通す?
それとも難しく考えずに、四葉がとち狂って暴走しただけ、と見るべきなのかな?

バッド回避のためには、サンタとセブンがニルス殺しの犯人じゃないと証明するしかない。
そのためには「9」の生存を確かめなきゃいけない。
「9」が生きていれば、一宮に容疑を向けることができる。
まあ、ニルスは死んでないだろうし、ニルス生存を確認する方が先か?
一宮に容疑を向けさせたら、一宮が殺されるかもしれないし、それじゃあ全員脱出が不可能になる。

しかしまあ、だいたい分かってきた。初プレイにしては上出来だと思う。
なんてことはない、全員が最初から協力していれば問題なくクリアできるゲームなんだ。
あとは、どうすれば惨劇を回避できるか。
通らなかったルートを埋めて、全部把握した上で最適な道を模索してみっか。

というわけで、さっそく引き継ぎプレイをしてみたけど、「9」暴走時に選択肢は増えず。
「9」死亡は確定、として進むしかないのか。
もちろん、まだ死んだとは断言できないけど。
とにかく、全員が助かるには「9」のバングルが必要なので、となると「5」の扉を選んだときに、バングルを拾うという選択肢が加わるのか?
今回は「4」の扉を選んだけど、次の引き継ぎ時には「5」の扉を選んでみよう。

そんなこんなで「4」の部屋だけど、ここは紫と一緒に行動なんだな。
もしかしてここだけが紫と唯一接近できるチャンスか?
紫はどう考えても最重要人物だし、事件の裏側に迫れるかも。
とりあえず天然キャラだってことは分かった。可愛い。あざと可愛い。

サンタとも初同行だけど、まだよく分からない。
四葉のクローバーの栞は、四葉本人と何か関係あるのかな?

とりあえず今回はそんなところ。
二回目のプレイでトゥルーエンドは無理かもしれないけど(まだ情報収集段階なので)、年内には三周目に突入したいな。




2009.12.27

前回以降の大きな疑問。

はずれたバングルで扉を通過できるのか?

手首ごと持っていって認証させればオッケー。

ということなのかな?
だったら四葉の行動も理解できるけど、逆に考えれば、「9」死亡後に落ちてるバングルを拾って持っていっても意味無いってことになる?
船長の死体の手首を切り取り、「9」のバングルをはめて認証させる、とか?
全員通過という考え方で進めるのなら、ゼロのバングルも使うべきで、

0+1+3+5+9=18 1+8=9
2+4+6+7+8=27 2+7=9

これがより最適な解になる?

「9」の扉は三人ずつでも通れる。
1~9の総数が45なので、全員が「9」になるためには、9、18、18に分ければいい。

2+3+4=9
1+8+9=18
5+6+7=18

まさかとは思うけど、「ゼロ=プレイヤー」っていうオチは、無いよね?
サンタの「一番信頼してる相手が裏切り者かもしれない」っていうセリフがどうも引っかかって、いや、でもまさかなあ。

いくつかの疑問を抱えつつも、ゲームを進行。
「4」の部屋を抜けて合流した後、今度は「7」を選んでみた。
結果、淳平、セブン、四葉のグループと、八代、紫、サンタのグループに分裂。
「7」と「8」どっちを選んでも、四葉とは同じグループになるってことか。
「8」の方は前回の「4」から淳平だけが抜けた状態。
これも何か影響してくるのか?

手術室でセブンが語った話は、冷凍庫で紫から聞いた話と繋がりがある様子。
これはフラグが立ったと考えていいのだろうか。
「Ice9」と「アリス」の話を繋げると、つまりこの船に死体があって、その死体に「9」のバングルをはめろってことか?
船長の死体はまた別?

手術室脱出時に、四葉に栞を渡す選択肢が!
これはやはり、フラグか? フラグなのか?
このルートは正解なのか?
よし、なんだか話が進展しているぞ。
少なくともこれで四葉絡みのバッドエンドは回避できるはず。

ニルス死亡の情報後、四葉への二択。
前回は「確かにそうかもしれない」を選んだけど、ここは落ち込ませてでも否定すべきなのだろうか?
あの悲しげな視線は辛いんだけど、これでもバッド行きなら、「確かにそうかも」がフラグだって確定するわけだから、うん、まあ仕方ないか。
信頼を裏切る=フラグ消失なんだろうな、きっと。

「1」「2」「6」の三択。
前回は「1」の部屋だったから今度は別の部屋を見てみたいところ。
でも四葉のフラグを確定させるためには、今回も「1」に行くべきか?
いやいや、今はまだ色々試す段階だ。他の部屋に行こう。

というか前回、「34は20と14に分けるやり方もありましたね」とか書いてるけど、20と14に分けたらダメだろwww
14の方がどこにも行けないだろwww
そうなんだ、19と15に分ければいいんだ。
試しに「6」の部屋を希望してみると、上手い具合に分散してくれたよ。

4+7+8=19
1+3+5+6=15

紫とも同じ部屋になれたし、おそらく何か進展があるはず。
しかし、四葉は「1」の扉を抜けるのか。
あっちには斧があるんだよなあ。怖いなあ。

ひとまずリセットして、「2」の部屋を選んだ場合の組み合わせを見てみたら、四葉が残るとか言い出しやがりましたよ。
それもまずいだろ。斧を入手するチャンスは潰せるけど、一人にさせちゃまずいだろ。

淳平が「6」を選ぶ場合、「イカサマをした」という描写は出てこない。
「1」か「2」を選ぶ場合、「イカサマをした」という描写が出てきて、「1」に進めば一宮に弱味を握られる。
「2」を選べばとりあえず四葉が斧を手に入れることはなくなるが、セブンか八代にイカサマがバレる可能性がある。

なんだよこの三択は。
かなり迷ったけど、やはりここは紫と一緒に行くべきだと思い、「6」の扉を抜ける。

貨物室での紫が面白い。あざと可愛い。
一宮は八代の言っていた、「相貌失認症」というやつか?
写真を見ただけでは誰が誰か判別できない?

ピン刺しの問題は面倒だったので、ここに書いておいて再プレイ時に備えよう。

2+7+9=18 9
1+4+5=10 1

2+4+5=11 2
6+7+8=21 3

2+5+6=13 4
3+4+7=14 5

2+6+7=15 6
3+5+8=16 7

4+5+8=17 8
2+7+9=18 9

834
159
672

「9」の扉来た! ようやく現れたぞ!
しかも二枚!
やはり全員助かるように出来てるんだ、このゲームは!

サンタって紫の兄貴なんじゃねえの?
幼い頃の生き別れか何かで、紫はサンタの顔、あるいは兄の存在自体を知らないとか。
で、サンタは影ながら紫を見守ってる、とか。
それなら自身をサンタクロースだと自嘲する彼の態度も理解できる。

八代たちと合流すると、四葉がいなくなったとのこと。
「1」の先に四つも部屋あったっけ、こいつらウソついてるんじゃないの、と思いつつも、そのまま話は進んでいき、殺されてバッドエンド。
オッケー、想定内、想定内。

「9」を通るために「8」のバングルが必要なのは、まず思いつくのがこれ。

8+1+9=18 一宮と「9」の男

そういえば斧エンドのときも一宮が八代をどこかに連れ出してたし、やはりこの二人は組んでると見るべきか。
しかし一宮は「9」の扉を確認してるし、わざわざ殺すか?
「9」生存を知られるわけにはいかない、とか?
他には、最少人数ならこのあたりか。

8+3+7=18 サンタとセブン
8+4+6=18 四葉と紫

でもやっぱりナイフで殺害となると、「9」が一番怪しい。 淳平を殺したのもバングルが必要だったからだと仮定すると、

9+8+5+1+4=27

四葉も殺されている?
それなら失踪とつながる。
もし一宮が共犯でないのなら、

9+8+5+2+3=27

サンタが危ないor怪しいということになるし、ニルス生存説も浮上する。
「9」の扉がある部屋の棺に閉じ込められていたのは、ニルスだろうか。
分岐した部屋で手に入れる斧orピストルで棺をこじ開けろってこと?

キリがいいので、今回はここまで。
舞台の裏側がそれなりに見えてきたけど、まだ真相には程遠いなあ。
まあでも、四葉への接し方が分かったのは大きな収穫かも。




2009.12.31

未選択の箇所を埋めるための攻略回。
もう謎解きはほとんど覚えたので、サクサクと進行。
「5」「4」では「5」を選び、「9」のバングルの置き方がどう考えて不自然だよなあと確認。
当然、選択肢が増えてたりはしない。
「3」「7」「8」では、強引に「3」の扉を選んでみたら、こんな感じで抜けることになった。

3+5+6+7=21 2+1=3

ここって、サンタが言ってたように「345」「678」の組み合わせで両方抜けられるんじゃないの?

扉を通れるのは「一度に」5人までであって、最大で5人までではない

という自分の仮説は、製作者側も想定してない?
まあ、仮に合ってるとしても、当事者にしてみれば、こんな状況で実験する気にはなれないか。
どっちが先に入るかで絶対に揉めるだろうし。
どうあがいても「6人で抜ける」という選択肢は出てこないのかなあ。
しかしどうやら、「紫と常に同行する」というのが脱出フラグみたいなので、「5」の扉を抜けた今回は無理でも、次回にはこの経験を活かせそう。

てなわけで「3」の部屋へ初進出。
セブンとは継続して同行。
「5」の部屋で金庫フラグが立ってるはずなので、何かあるかも。

「3」の部屋にはすでに死体がある。
となると、
「無印の扉の裏に隠れていた犯人が、全員いなくなってから出てきて殺す」
というのは間違いか。
そもそも今回みたいな行動は充分起こりえたわけで、「無印の扉の裏に隠れる」という行動は犯人側にしてみれば、リスクが大きすぎるか。
逃げ場がなくなるし。

634+957+185=1776

「3」の部屋攻略後は、当然のごとく四葉たちと合流。
気まずい、これは気まずい。

セブンの行動(ドアに物を挟んで閉まらないようにする)の意味が分かった。
「一度通過した扉は、もう一度くぐれる」と、皆に分からせないようにするためなんだ。
たとえばニルスの死体を確認するために、皆はもう一度「3」の扉を開けようとするはずだ。
しかしすでに開いている扉があれば、わざわざナンバリングドアを通る必要がない。
つまりセブンは、「条件さえ満たせば、扉は何度でも通れるのでは?」という疑問を起こさせないために、開いた扉から戻ってこれるような処置をしているんだ。
ということは、記憶喪失はウソ?
それともそこまで考えずに行動してる?
セブンが犯人だとしたら、「ニルス殺害の犯人は自分とサンタ」だと真っ先に疑われるような推理を述べたりするだろうか?
あるいは、だからこそ逆に怪しいと考えるべきだろうか?
いずれにせよ、結果的にセブンの行動によって、淳平たちの思考はミスリードさせられているわけで、今回はセブンを追っていくのが正しい選択かもしれない。
面白くなってきた。

あれ? 「7」「8」の扉には行かないの?
地図あるし、戻ってこれるって分かったんだから、調べるべきでは?
次の部屋も選択無しで「2」の部屋へ決定。
まあ、ここは他の鍵が見つかってないんだから当然なんだけど、こうなるとここから先の手がかりも減るし、バッドエンドは確実か?
「3」の扉を選んだ時点で、もうダメってことなのかな?
常に紫と共に行動すべし、という考え方は間違い?

「アオイ」「ライト」「ノナ」は全員ここにいると考えるべきか。
あるいは誰か一人は死んでると考えるべきか。

太陽=4 月=7

ひざ掛けは使わなかったけど、なんだったんだろう?
ヒントとして使うだけ?

右上以外チェック
EDBF

八代の娘の一人が、ノナ!
もう一人は「アオイ」「ライト」と関係ある?
あるいはメンバーの中に?
柏原!
このルートは裏側がガンガン見えてくるなあ。
四葉はもちろんのこと、サンタや淳平、紫も「実験」に関わってると考えるべきか。

右上2 右下2 左上1 左下1

拷問室脱出後、木星の扉が開いている。
サンタ死亡! 四葉死亡! 一宮死亡!
紫を疑わせたいみたいだけど、そうはいかない。
こっちは最初っから「9」が怪しいってにらんでるんだ。
とか思ってたら紫も死亡!
セブン死亡! 八代死亡! 淳平死亡!
全滅ルートじゃねえかwwwwww

鍵が開いている=ルールが守られていない=アクシデント発生
てことから、ルート次第で犯人が変わる可能性も考えたけど、ここでも「8」のバングルが消えている。
つまり犯人はどのルートでも同じだと考えるべき。

四葉たちは本当に死んだのか?
脈を診たのはセブンのみ。それも四葉のだけ。
他の二人は死んだふりをしてるだけかも。
一番怪しいのは一宮。やはり一宮が「9」の共犯者なのか?

1+8+9=18 1+8=9

この考え方が正解なのか?
ともあれ、スタッフロールが流れたってことは、それなりに大事なバッドエンドだったんだろう。
色々裏側が見えたし、ちょっと情報を整理してからどのルートを進むか考えてみたい。




2010.01.02

もう「9」を除く全ての部屋は調べ終えたので、入る順番を考える段階にまで来ているはず。
というわけで、今回は四葉のフラグを成立させたらどうなるかを確認するための攻略回。
進行ルートは「4」→「7」→「1」でサクサク進む。
四葉が「誰が犯人だと思うか」って聞いてきたけど、一宮と「9」の男、という選択肢は出てこない。
まずいなあ、このままだとまた斧エンドじゃないの?
選択肢の中だと正解は「『サンタ』と『セブン』」しかないので、仕方なくそれを選択。
船長室で話に進展あり!
左腕! そう、左腕だよ!
やはりニルスは生きている!
これで四葉がサンタを犯人だと疑うこともなく、惨劇は回避される。
そしてここまで分かれば、「9」の死体に疑問を持つのも時間の問題だろう。
「9」の部屋の棺の中にいるのはニルスで確定か?
話がガンガン進む。
ある程度予想通りの内容だけど、引きこまれるわ、これは。

Z=35 E=14 R=27 O=24

よし、斧エンド回避!
四葉がゼロのバングルを持ってきてるってことは、0+4+5で「9」の扉を抜けるってことか?
1+2+6=9
3+7+8=18 1+8=9
「9」の男がいなくても、ニルスを救出し、同じ扉でも条件さえ満たせば何度でも通れることに気付けば、これで行けるってことか。

セブンかっけーなあ。
「To be continued」キタコレ!
この予告は熱い!
現時点ではこれが最善の選択ってことか?
やっぱりサンタは紫の兄貴なんじゃねえの?
紫を助けるために……、でもそんなことしなくても、セブンが犠牲になれば助かったはずだよなあ。
紫が血迷って「残る」と言い出しかねないから、確実に助かる方法を選んだ?
あるいは、サンタはニルス生存を知っていて、一人も犠牲者を出さないために淳平と四葉も置き去りにしたのか?
四葉がゼロのバングルを持ってるなんて知らないだろうし、そう考えたら彼の行動も理解できる。

四葉の話によると、ノナリーゲームは過去にも行われていたらしい。
しかも二箇所で。
今回も同時刻に、別の場所で別のノナリーゲームが行われている可能性がある。
「9」の棺を開けるには、その別の場所の被験者とテレパシーか何かで通じ合ってパスワードをひらめかなきゃいけない?
いやー、ここまで来てそんな解決の仕方はしないだろう。
何かある、何かあるはずなんだ。

気持ちを新たに、継続プレイ。
今回は八代を追ってみようってことで、「4」→「8」→「2」のルートを選択。
全滅エンド!
八代を追う場合は、最初は「5」に進めってことか?
「5」→「8」→「2」で進行。
全滅エンド!
「2」は問答無用で全滅か?

今度は紫と常に同行するルートを選択。
「4」→「3」と選んだら、選択無しで「2」に進行。
やっぱり「3」は全滅直行なのか?
仕方ない、ロードして「8」を選択し、その後、「6」に進む。
しかしこれも四葉失踪のナイフエンド。
うーむ。

今までに進んだルート

「4」→「7」→「1」 棺エンド
「4」→「7」→「6」 ナイフエンド
「4」→「8」→「2」 全滅エンド
「4」→「8」→「6」 ナイフエンド

「5」→「8」→「1」 斧エンド
「5」→「8」→「2」 全滅エンド
「5」→「3」→「2」 全滅エンド

エンディングは6種類。
今までのところ、最初に「4」を選択したルートだと、三通り見ている。
「5」を選んだルートは二種類で、全滅エンドがかぶっている。
トゥルーエンドを除くのなら、「5」選択時にもう一つ隠されていると見るべきか?

ということで、今度は「5」→「7」→「6」を選択。
ナイフエンド!
おうけい、エンディングの並び方から考えてみようか。

棺と斧が順番に並んでいる→どちらも最後に「1」を選択
「?」とナイフが並んでいる→どちらも「6」を選択?
全滅→「2」を選択

「6」を選択、という考え方は合ってるはず。
棺がグッドで斧がバッドだと考えた場合、ナイフエンドはバッド。
つまり、「6」選択時にグッドな終わり方になるやり方をしろ、ということだな。
てなことを踏まえつつ、今度は「5」→「8」→「6」で進んでみることに。
これなら、ニルスと同行→四葉がニルスについて尋ねてくる、のフラグを成立させられるので、新しい展開も見えてくるはずだ。

おお、おおおお……。
すごい、すごいぞ。話が進む進む。
俺は、サンタだよwwwwww
やっべ、これは脳汁出るわー。
社長は死ぬべき。死ね、死ね、死ぬがいい。
死んだあああああいやっほうい!
金庫エンド!
おもしれー。たまらなくおもしれー。

以下、考えるべきこと。

「9」の男は幹部の名を名乗って社長の行動を誘導した?
彼もニルスのように左腕が義手なら、バングルは外せるし、そもそも爆弾なんて飲み込んでないだろう。
ニルス殺害はゼロにとってアクシデントではなく、仕組まれたことと考えるべきか。
アレ=アリス? アリス=紫?
船長のバングルが「6」だとすると、紫のバングルはなんなの?
「6」ではなく、「15」「24」「33」「42」「51」「60」の可能性もある?
二桁なんて、アリなのか?
あるいは、マイナスとか?
ゼロ=「9」の男はほぼ間違いないだろうけど、八代のバングルを持っていくのはなぜなんだろう?

しっかし、シナリオの構成が美しいなあ。
サンタや四葉が紫のことに気付かないのも、バングルの認証方法をミスリードさせられたのも、当然と言えば当然だな。
さあ、これで残るエンディングは一つだけ。
ほとんどの謎は解けたし、さすがに選択肢が増えてたりするのかな?
あるいは、エンディング欄を全て埋めたら、新展開があるのかな?




2010.01.03

現在までのグッドエンドは、

「5」→「8」→「6」
「5」で死体確認、「8」で左腕と相貌失認症の情報、「6」でフラグ成立

「4」→「7」→「1」
「4」で栞ゲット、「7」で四葉のフォロー、「1」でフラグ成立

という感じだったけど、最後に「2」を選んだ場合は、本当に全滅エンドしかないのか?

「4」→「7」→「2」
「5」→「7」→「2」

最後が「2」でまだ行ってないルートは、この二つかな。
まずは「5」→「7」→「2」で進むと、全滅エンド。
うーん、「4」→「7」→「2」も試してみるべきか?
いや、もしかしたら、「3」に進んだとき、新たな選択肢が増えてる、とか? 左腕に疑問を持つ?
とりあえずセーブしてから「3」を選択してみたけど、特に変化は無いなあ。
結局、「2」に直行したので、やり直し。
まあでも、「3」→「2」が直行じゃない展開はあり得る、ということだけは心に留めておこう。

ロードしてから、「7」→「2」へと進行。
全滅!

そうか、そういうことか。
今度はまた見方を変えて、「4」→「7」→「1」のルートを選択。
そしたら、新展開あり!
やっぱり「To be continued」は、こういうことだったんだな。
よし、よし、よし。
だよな、そうだよな、うん。

64
1F5
9 C

南、西、南東、北東、東、北、東

ICE

操舵
23568
147

十字
235
4678

暗号
457
268


24578
(なぜこれでオッケーなのかが不明。左側には何も入れないのが正解、でいいの?)

セブンの話が長い。
時間が無いって言ってんだろ。もっと手短に話してくれ。
サンタ=葵
ポニテ=ノナ?
ニルス=ライト?
サンタと茜は兄妹なのに、同じ実験場所にいる。なぜ?
茜が死んだ瞬間を誰も見ていない。つまり死んでない。
社長は死ぬべき、死ね、死ね、死ぬがいい。

3169
879
635174
245981
67395
3468
948657
71438
51

2+4+5+7+8

エンドロール!
うおっしゃあああああ!!
社長wwwwwwwww
そうそう、そういう扱いを見たかったんだ。

って、ええええ、ここで終わるの?
ちょっと待ってくださいよ、えっと、ちょっと待って。


よし、考えてみよう。
まず、セブンはウソをついていた。
かなりの演技派。
それはいいとして、彼も協力者だったってことでいいんだよね?
あるいは、セブン=ゼロ、なのか?
茜=ゼロ、は少し考えにくい。
サンタがゼロであることを否定したということは、ゼロに責任を押し付けたということだし、たとえ本当に茜が首謀者だとしても、押し付けるか?
あいつの性格なら、自分が全部の罪をかぶりそうなものだけど。
一方、セブンがゼロなら、心情的にはまだ理解できる。
まあでも、エンドアイコンが茜だし、茜=ゼロなんだろうなあ。

最後に出てきたのはおそらくノナ。
服装のビッチっぷりが八代の娘っぽい。
あるいは、八代のもう一人の子ども。
アリス、という可能性もあるけれど、いや、むしろそっちか?
どっちが正解だとしても、だからどうした、という話ではあるが。
続編とか、あるの? 無いよね?

八代も協力者?
セブンや一宮への態度を見れば、そう考えた方が妥当か?
「8」の部屋を志願したのも、パスワードを解く必要があると知っていたから。
会社を辞めたのも今回のゲームの準備をするためか?
セブン、八代の本名、四葉たちの苗字は不明のまま?

全滅エンドやナイフエンドの犯人は一宮か?
死んだ振りをしてただけ?

「9」の男は本当に死んだのか?
「9」の男、S男にだけ爆弾が仕掛けられていた?
てことは、あんな爽やかに終わっておいて、ゼロが殺人犯であることに変わりないわけで、それはちょっと後味悪すぎだろう。
「9」の男とS男も協力者で、死体はフェイク、なら辻褄は合うけど、それでも船長死んでるしなあ。
サンタは復讐が目的ではないと言っていたけど、ばっちり復讐完了してるからね。
誰がゼロにせよ、復讐という目的があったにせよ、罪に対する報いが描かれてないのがすっきりしない。
後で出るとこ出るつもりならいいけど、あの終わり方じゃなあ。
「9」の男がゼロで、全部実験だった、の方がまだ納得は出来る。

ただ、あのメンバーの誰も今回のことを口外しないだろうから、犯行がばれる可能性は低い。
ん、じゃあ、一宮のことはどうするつもりなんだろう。
あいつを突き出すのなら、他のことも全部明るみに出るわけで、捕まるのを覚悟でやったってことかなあ。
じゃあやっぱり、茜=ゼロは後味悪いなあ。

「実験」のメタ的な解釈としては、
プレイヤーを介して「Q」と「A」の意識を繋いだ
ということでいいのかな。
つまり、形態形成場=プレイヤー。
そのあたりはいかにも打越鋼太郎らしくて良かった。
最後の謎解きとか、超燃えた。

・扉を通れるのは「一度に」5人までであって、最大で5人までではない

結局、これはどうなの? ダメなの?


ダメだ、分からないことが多すぎる。
本当にこれで終わりなの?
実は隠しルートが隠されてたりしないの?


・総括

うーん、なんだかすっきりしないまま終わりました。
このモヤモヤはどうしたらいいんだろう?
いずれなんらかの形で、解明してくれたりするんだろうか?
小説版が出るという話をちらほらと聞いているので、そっちですっきりさせてもらえるのかなあ。
「Remember11」のときも小説版ですっきりできたし、まあ、そこは期待しておきましょうか。
でもなあ、本当にあとちょっとなんだから、書いちゃってくださいよ、とは思いますよね。
「END」じゃないよ、すっきりしないよ。
終盤までは異様に盛り上がってただけに、残念な気持ちを拭いきれません。
全体としては非常に面白かったんですけどね、ええ。

謎解きに関しては、「それはちょっとどうよ」と思う解答が無いわけでもなかったんですが、伏線は張ってたから納得はできます。
操作関連でも改善できそうなところはあるけど、これはこれでいいんじゃないの、という気もするんですよね。
ただ、スキップ機能はもっと充実させて欲しかった。
親指が死ぬ。右キーも死ぬ。

DSの機能を活かしたシステムとシナリオは、素直にすごいと思います。
数々の面倒さを吹き飛ばすくらいの勢いを、感じることができました。
これぞ現代のアドベンチャーゲーム。
「謎解きが本質で、細部はどうでもいい」という見方をするのなら、この曖昧な結末もアリなのかもしれませんね。

いずれまた何か進展があれば追記していきますが、ひとまずはここで終了。
自分で自分に、お疲れ様。
あと、四葉は俺の嫁。




追記 2010.01.22

ファミ通.comに極限脱出の記事が載ってました。

【ネタバレ超注意!】開発スタッフが明かす『極限脱出 9時間9人9の扉』の開発秘話と真実

>9番の男が最初に死んでいるのも「じつは死んでいないはず」と思う人もいるだろうし

手のひらの上! 手のひらの上じゃないか!
その通りだよ! 死んでないと思ってたよチクショー!
うーむ、死亡確定かあ。うーむ。
まあいいや、引っかけの可能性は考えてたし。

他には、サンタがゼロじゃないのは確定。これは妥当なところ。
ヒッチハイクをしている人物はアリス。ノナじゃないのか。
茜生存も確定。
てことは、やっぱりセブンはウソついてたってことか。

うん、面白かった。
まだまだ分からない部分はありますが、それなりにすっきりしました。
「八代は協力者だったのか?」 → 今はこれが一番気になってます。
ただ、この作品の「実はウソをついていた」「実は協力者だった」というオチは、夢オチに近いがっかり感があるんですよね。
安易というか、それ言ったらなんでもできるじゃんよ、と。
だからできれば協力者じゃない方が嬉しいのですが、それ以上にとにかくすっきりしたいので、早く何かもっと情報をプリーズ!
1月28日発売のファミ通にもっと深いインタビューとやらが掲載されるみたいなので、そっちに期待してみますか。
極限脱出はまだまだ終わらないですねー。


関連記事
テーマ:極限脱出 9時間9人9の扉
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
旧サイトから移行したログです。2009年12月19日から、2010年1月22日まで。ネタバレ多数につき、未プレイの方はご注意を。
2012/03/19(Mon) 18:38:49 |  まとめwoネタ速suru

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト