アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「妖狐×僕SS」第10話
2012年03月16日 (金) | 編集 |

予想通りというか期待通りというか、
蜻蛉さんが場を引っかき回したまま、
話が終わっちゃったよ。なんだこれ。
いやー、やっぱあの人はすごいわ。
あのハイテンションには、さすがについていけない。
なんとか理性を保ちながら鑑賞しようとしていても、
メーターが振り切られて、どうしても笑ってしまう。
あれは耐えられない。
蜻蛉さんには是非とも、全都道府県をSM判定してもらいたいなあ。
多分、大阪はSだと思う。

というか、あのEDの入り方は卑怯だよ。卑怯。
不意打ちにも程がある。
スタッフ絶対狙ってやってるだろ、あれ。
ふざけんなよまったく、もっとやってくださいお願いします。

それはさておき、物語的には締めに入ってきてて、
いよいよ双熾君の過去が明らかになる、のかな。
あの次回予告を見た限りだと、
凜々蝶様が文通してたのは、本当は双熾君なんだろうなあ。
まあ、このへんはベッタベタでいいと思いますよ。
あざとさが今作の売りですからね、皮肉でもなんでもなく。
まっすぐ、どストレートな内容に期待したいものです。
楽しみ楽しみ。


関連記事
テーマ:妖狐×僕SS
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
予想通りというか期待通りというか、蜻蛉さんが場を引っかき回したまま、話が終わっちゃったよ。なんだこれ。いやー、やっぱあの人はすごいわ。あのハイテンションには、さ
2012/03/19(Mon) 18:38:30 |  まとめwoネタ速suru

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト