アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「探偵オペラ ミルキィホームズ第2幕」第12話
2012年03月25日 (日) | 編集 |

高度に計算されたおバカアニメ、ミルキィホームズも、ついに最終回。
森・アーティ完全放置で「どっひゃー!」等々、
突っ込みが追いつかない展開の数々に、
これでこそミルキィホームズだなあ、と感慨深いものがありました。
ただ、「続きは映画で!」という流れが来ると想像していただけに、
そういう雰囲気が無いことにちょっと拍子抜けだったりはします。
これは「三期がある」という方向で考えた方がいいのかな。

アルセーヌの帰還→再びトイズ喪失、という流れは、
あまりにもベッタベタなお約束だったので、
あともう一捻り欲しかったところではありますね。
それでも、青空教室からの再スタートというオチはなかなか新鮮で、
どんどん人が集まってくるラストにもほのかな感動があって、
これはこれでアリなんじゃないかな、とは思いました。
まあ、結局は「どっひゃー!」なんですけど。

総評としては、前期と同等、いやそれ以上に、
細部までこだわり抜いたシナリオと演出が光った、傑作だったと思います。
見ていて、頭の中で処理が追い付かないんだもん。この密度は、すごいよ。
もちろん、もっとやれたのではないか、と思える部分もありましたが、
そこらへんは大人の事情とか色々あるのでしょうし、
深く突っ込むのも酷かなあ、という気はします。
個人的には、咲さんの見せ場がたくさんあったから、まあいっか、という感じ。
こんなに出番があるとは思ってなかったし、
色々置いといて、全体としては面白かったな、と。
続編が本当にあるのかどうかは分かりませんが、
ひとまずは咲さんとの思い出に浸りつつ、朗報を期待しておきましょう。
スタッフの皆様、お疲れ様でした!
どっひゃー!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
高度に計算されたおバカアニメ、ミルキィホームズも、ついに最終回。森・アーティ完全放置で「どっひゃー!」等々、突っ込みが追いつかない展開の数々に、これでこそミルキ
2012/03/25(Sun) 07:55:08 |  まとめwoネタ速suru

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト