アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「アマガミSS+」第11話
2012年03月26日 (月) | 編集 |

今作のラストを飾るのは、森島ラブリーはるか先輩のエピソード。
その反則的な天然さと自由さに敬意を表して、
個人的には彼女のことを「ラブリー師匠」と呼んでいるのですが、
まさかその師匠をも振り回す逸材が登場するだなんて、
予想できませんでした。
森島セクシージェシカ先生の破壊力、ハンパねえです。
名前を聞いた時点でも盛大に噴いたけど、
名前負けしていないそのフリーダムさは、完全に師匠の上位互換。
セクシー先生の圧倒的な貫禄も、
受けに回って翻弄されるラブリー師匠も、
どっちも可愛かったなあ。
塚原先輩のアシストもナイス。

ラブリー編は最初からずっとテンションの高い内容で、
あっと言う間に30分が過ぎていた、という感じでした。
さすがにラストだけあって、めっちゃ力入ってる。
ラブリー師匠の願いは叶うのか。
そして完全にやる気満々な橘さんの、明日はどっちだ。
来週が待ち遠しいです。非常に待ち遠しい。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト