アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「咲-Saki-阿知賀編」第5話
2012年05月15日 (火) | 編集 |

阿知賀のドラゴンロード、玄さん大撃沈の回。
マークされたら、まあ、こうなるよねっていう。うん。
ドラが「集まってしまう」というだけでもリスクはあるのに、
その上、「ドラを捨てたらしばらく来なくなる」っていうのは、
制約としてはかなりきついですね。
もう完全に呪われてるよ、玄さん。
対策としては、ドラが来る前提で、
その周辺の危険牌を早めに切っておく、とか?
たとえば、
五索子、七索子、八索子
と持っていた場面なんかは、
もう早い段階で八索子を切っておいて、
比較的安全そうな牌を残しておく。
つまり、ある程度決め打ちすることで、
守りも多少は固くなるんじゃないかな、と思います。
どのみち、ドラは切れないのだから。

あるいは、ドラに頼らない打ち方を身に付ける、
というのも一つの選択でしょう。
もうドラは必要ない。
大事な局面でそういう決断ができるのなら、
それはそれで、ドラマチックな展開になりそうですよね。
玄さんのこれからに注目。

しかしまあそれでも、あんな点差になったのは、
怜さんとの相性が悪すぎた、というのはあると思いますけどね。
「一巡先が見える」は便利だなあ。
どうしても手が遅くなる玄さんにとって、
彼女はまさに天敵とも言える相手でしょう。
特にリスクも無さそうだし、文句無しに強い。

ただ、彼女自身の病弱体質が、制約と言えば制約か。
多分あの子、試合が長引いたら途中でぶっ倒れるんじゃないかな。
選手が試合続行不可能になったらどうなるのかは分かりませんけど、
ともあれそういう弱点がある以上は、
怜さんは強いけど決して最強ではない、
というところに落ち着きそうな感じ。
怜、病んでさえいなければ……。

千里山以外の三校が結託して、
わざと試合を長引かせるように動いたら、
どうにでもなりそうですもんね。
まあ、そんなのどう考えてもマナー違反ですけど、
勝つためならなんでもやる、みたいな、
そういうチームも見てみたい気はします。

で、次回は同じく病弱体質の宥さんが、いよいよ大活躍、かな?
玄さん以外のキャラが本格的に御披露目ということで、
ますます胸が高鳴りますですよ。
妹の仇は姉が討つ。熱いね。
宥さんの能力については思いっきりネタバレを食らったので、
だいたい察しがついてますが、
まあそこは実際に見てのお楽しみということで。
それよりも個人的には、
灼がどんな打ち手なのか、気になってるんですよね。
ボーリング → ピン → 筒子
まではいいとして、そこからまだもう一捻りありそうなんだよなあ。
いや、筒子は全然関係ないかもしれませんけど、はい。
うーん。


関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
阿知賀のドラゴンロード、玄さん大撃沈の回。マークされたら、まあ、こうなるよねっていう。うん。ドラが「集まってしまう」というだけでもリスクはあるのに、その上、「ド
2012/05/15(Tue) 17:31:37 |  まとめwoネタ速neo

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト