アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「好きっていいなよ。」第3話
2012年10月22日 (月) | 編集 |


デート回にして、ギスギスバトル回。
橘さんの現在の立ち位置的に、
黒沢君に好意を持つ女子との衝突は避けられないので、
この展開は想定内。
武藤さんはもうあからさまに「あっち側」の人ですね。
彼女には彼女なりの想いがあるのは分かりますが、
執着の割には、彼女自身の行動に説得力が無いというか、
努力の方向性が迷子してるというか、
なんというか、「歪み」がありますよね。
彼女と橘さんとの和解は、あり得るのだろうか。
何かしら重い展開は待っているのでしょうけど、
最後はすっきりできるような結末を迎えるのだと信じたい。

「武藤さんの発言にはウソが混じってる」と思ってたんですけど、
回想を見る限りでは、全部本当ってことかな。
慰めるためだろうがなんだろうが、
超えちゃいけない一線はあると思うので、
そこを超えちゃってる時点で、
やっぱり黒沢君には共感できないなあ。
このへんはもうちょっと、フォローが欲しいところ。
お互い合意の上だから、いいんですけど、共感できるかどうかは別。
黒沢君は過去が語られたり、「デレ」を見せたりと、
内面的には深みが増してきてるので、
あとは橘さんとの交流で、彼自身も、
もっともっと変わっていってくれると、
見ていてすっきりできるかなあと思います。

ともあれ、今週も面白かったです。
メイン二人が仲良くなっていって、ほんわかしてるから、
こっちもほんわかしちゃうんですよね。
共感できないし、ストレスも感じるけど、
なんか見ちゃう。そういうアニメ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト