アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「好きっていいなよ。」第8話
2012年11月26日 (月) | 編集 |


新キャラの竹村君はただの不審者だったの回。
ないないないない、これはない。
なんだろう、この違和感は。
リアルの世界にフィクションの住人が入り込んできたような、
そんな違和感。
共感できないキャラばかりの作品なんだから、
今更こういう人が出てきてもおかしくはないのですが、
全体的に、ちょっと共感できそうな感じになってきたときに登場したから、
「突飛な行動をするキャラ」として印象に残ってるのかなあ。
好意的に受け止めるなら、
「本当にマジで洒落にならんくらい好きだった」からこそ、
あの行動なんだ、といった感じか。
まあ、少なくとも、
「即座に通報されてもおかしくないレベルの不審者」
と決め付けるより、
「よっぽどの理由があってのこと」
という方向で考えた方が、楽しそうではあります。
うーん、今後の動向に注目。

メイン二人はなんだか思いっきりこじれまくってますが、
どっちも初心者だったんだよ、というオチはいいですね。
不器用すぎるやり取りが、この二人らしくてグッド。
北川さんは本性が少しずつ見えてきてて、
「なんだ、結局君もそういうキャラだったのか」
というがっかり感はあるものの、それでも、
戦い方自体はまだまだ、きわめて真っ当。
このまま最後までクリーンな戦略、戦術を貫き通してもらいたいところ。
そして、この戦いの輪の中に入ってくるであろう竹村君は、
いったい何を見せてくれるのか。
彼ら彼女らの、想いの行方やいかに。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト