アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!」第10話
2012年12月09日 (日) | 編集 |


クールな不思議系文学少女、西園美魚さんがメインの回。
かつての自分と重なるからこそ、理樹君は勧誘に踏み切ったんだ、
というのが、説得力のある流れでしたね。
ボールをぶつけられたのと同じ個所を、足で蹴られるという、
きわめてマニアックなプレイに個人的には興奮しつつも、
全体的には静かで落ち着いた展開で、
しっとりとした雰囲気がいかにもKey作品らしくて、
なんだかしんみりとした気分になりましたよ。
後半の推理パートは、
「一人だけ表情が暗い」
というのが、ヒントになってたのかな。

西園さんのリトルバスターズ加入は、
ほぼ確定だと考えて間違いないでしょう。
個人的にはササミさんが一時的でもいいから、
チームに入ってくれると嬉しいんですけどね。
ソフトボール経験者なら、確かな戦力になってくれるでしょうし、
何より、もっともっと、ササミさんのことを見ていたいというか。
次の出番はいつになるのかな。楽しみだな。

あと、今回は、鈴ちゃんがクドと小毬さんに追いかけられる場面が、
なんか、あずまんが大王の一場面みたいで面白かったです。
その後のぷにぷに責めも目の保養としてはとても素晴らしく、
ごちそうさまでした、としか言いようのない1シーンでした。
真人君の筋肉っぷりも相変わらずだったし、満足満足。
次回もコメディ要素満載みたいですし、まだまだ目が離せませんね。
楽しみ!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト