アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「好きっていいなよ。」第10話
2012年12月10日 (月) | 編集 |


北川めぐみの策謀渦巻く、波乱のエピソード。
うーん、結局は安易でよくある方向に流れちゃったか。
北川さんはこの手の作品にしてはユニークなキャラだなあ、
と思っていただけに、少し残念ではありますが、
橘さんだけに向けた、あの悪意に満ちた表情は、
とても素晴らしかったですね。
いやー、悪い表情をしますなあ。
これはこれで、ありだな。
また、北川さんの行動が、結果的には橘さんの成長に繋がってる、
というのも、物語としてはグッド。
彼女の持っていたチケットが、最終的には橘さんと黒沢さんの手に渡る、
という皮肉な結末も、「悪役」が受ける仕打ちとしては、
これ以上ないくらいベストなものでしょう。

もちろん、この結果は竹村君がいたからこそ、ではあります。
初登場時は「なんだこいつ」という感じでしたが、
本当にマジキチレベルのランド好きだったのなら、仕方ないよね。
黒沢君とのやり取りも熱かったし、
作品全体にいい刺激を与えていると思います。
こういう人にこそ幸せになってもらいたいなあ。

竹村君と北川さんがくっついたりしたら面白いかもなあ、
と思ってるんですよね。
彼女だって、過去があって、今があるわけだし、
共感し合える部分は多いはず。
竹村君は北川さんの悪意に気付いたみたいなので、
次回は両者の接触、激突間違いなし。
そこから何かの間違いで、なんかこう、
上手いこといったりしませんかね。
そういう流れがありそうな気がするんですけど、どうですかね。
来週も楽しみですね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト