アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
咲とは全く関係ないのですが、これからブログを始めてみたいと思ってる方へ。
2012年12月20日 (木) | 編集 |


完全便乗パクリ記事。
元ネタはこちら。

咲とは全く関係ないのですが、これから絵を描いてみたいと思ってる方へ。

すみません、パクりました! ごめんなさい!
いつも楽しく拝見させてもらってます!



で、まあ、ほんと、内容もそのまんまパクリなのですが、
みんな、咲-Saki-の感想を書こうぜ、という記事です。
別に咲-Saki-じゃなくてもいいんですけど、
アニメや漫画などの感想ブログを始めたい、と思っている方、
でも、まとまった文章を書くのが億劫だという方、
いると思います。
そんな方に言いたいのは、
まずは書いてみることが大事だ、ということです。

興味があることなら、なんでもいいです。
思った通りのことを書いてみてください。
文章量も気にする必要はありません。
最初は「面白かった」だけでもいいと思います。
タイトルをつけて、本文には、
「洋榎ちゃんがかわいかった」
これだけで感想記事は完成です。
ね、簡単でしょう?

広いネットの世界には、
優れた考察を披露する方や、裏設定に鋭く迫る方が、
たくさんいます。
特に咲-Saki-は「想像するのがとても楽しい作品」なので、
そういう方が本当にたくさんいて、
「そんなどえらい人たちと比べたら、自分なんて」
と、気後れすることもあるかもしれません。
そのせいで、感想記事を書くのをためらったりするかもしれません。
ですが、これだけは断言できます。

ブログに、「そうでなければならない」なんてことはないんです。

優れた考察を披露しなければならないだとか、
裏設定に鋭く迫らなければならないだとか、
そんなことはありません。
あなたが書きたいと思ったことを書けば、それでいいんです。
書き続けていれば、そのうち自分なりに、何かを掴めることもあるでしょう。
もちろん、ネット上でのマナーやら何やら、気をつけるべきことはありますが、
そういうのも感想を書き続けていれば、自然と覚えていきます。
もしかしたら「つい、やらかしちゃう」こともあるかもしれませんけど、
それもまた、経験です。あなた自身の糧となります。
いつか、過去に書いた記事を読んで、
自分で自分を殴りたくなるような気持ちになる日も来るかもしれません。
でもそれは、あなたが成長したということなのです。
何も恥じることなんてありません。
これからも堂々と書き続ければいいのです。

参考になるか分かりませんが、
7年前に書いた日記の一部を抜粋して、再投稿してみました。

2005年9月の日記より抜粋

また、感想記事じゃないですけど、
初めて書いたSSは、こんな感じでした。

シードディスティニー FINAL PLUS AFTER

「書きたいことを好きなように書けばいいんだよ」
の一例だと思っていただけると嬉しいです。
こんなのでもいいんですよ、ブログって。



以上、駄文でした。
なんでこんな記事を書いたかというと、
もっともっと、色んな方の、咲-Saki-の感想を読みたいからです。
つまり、全部自分のためです。
なので、みんな、咲-Saki-の感想を書こうぜ!
この私のために!


関連記事
テーマ:咲-Saki-
ジャンル:アニメ・コミック
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト