アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
2012年を振り返って~アニメ編~
2012年12月30日 (日) | 編集 |


前日に引き続き、2012年を振り返ります。
今回はアニメ編です。
見たアニメ全ては語りきれませんが、
印象に残った作品について、少し触れてみます。




未来日記

全体的に駆け足ながらも、見どころはたくさんあって、
原作ファンからすれば、しっかり楽しめたアニメでした。
ただ、最後の最後でそりゃねーよっていうオチが記憶に残ってます。
色々と裏事情はあったのかもしれませんが、
もう少しなんとかならなかったのかなあ。
いや、面白かったんですけどね。うん。



輪廻のラグランジェ

元気いっぱい青春真っ盛りなまどかさんが素敵でした。
ジャージ部魂に、まるっ!
第1話の感想はこちら



ちはやふる

普通に面白かったです。
特に語ることはありませんが、毎週見てました。
二期も楽しみ。



Another

アクロバティックな死亡シーンの数々が記憶に新しいですね。
あれは確実に笑いを取りに来ていたと思います。
オチもしっかりしていたし、娯楽作品として文句無しの出来。
面白かった。



リコーダーとランドセル

「身長180センチの小学五年生」という、
一発ネタに近いアイデアでこれだけ盛り上げてくれたのは、
素直にすごいと思います。
根っこの部分に「悲劇」があるからこそ、
喜劇として成立している、非常に味わい深いアニメ。
あつし君には幸せになってもらいたい。
第1話の感想はこちら



あの夏で待ってる

毎週ドキドキしながら見てました。
全体的な構成の美しさで言えば、今年一番の出来だったと思います。
切なくて、甘酸っぱくて、がむしゃらな青春模様の数々が、
どれも素敵でした。
第1話の感想はこちら



パパのいうことを聞きなさい!

きわめて扱いの難しいテーマに挑戦した作品。
結局、期待していた展開、見てみたかった展開にはなりませんでしたが、
「それはこれから」という、未来図を想像させてくれる終わり方だったので、
二期があるのなら見てみたいなあ、と思ってます。



妖狐×僕SS

第1話の感想はこちら
「あざとさ」を全肯定した作品でした。
凜々蝶様をはじめとした、登場キャラのかわいさと魅力を
引き出すことに、注力していたことが印象に残ってます。
「あざといけど、いや、だからこそ、いい!」
と素直に思えるアニメでした。
EDが多数用意されていたことも新鮮で良かったですね。
「SM判定フォーラム」や「sweets parade」も素敵でしたが、
個人的には「太陽と月」が一番好きです。
お二人とも、めっちゃ歌上手い。上手すぎる。
いぬぼくは「この後」の展開も面白いので、
是非、二期をやって欲しいですね。



新テニスの王子様

新テニプリがついにアニメ化、ということで、
見どころはたくさんあったのですが、
カットされた部分が多かったので、
もったいないなあ、と感じたのも確か。
スケジュールの都合なのか、予算の都合なのか、
細かいところは知りませんが、
大人の事情が見え隠れしていると、どうしても冷めてしまいますよね。
こっちも二期あるといいんだけどなあ。



男子高校生の日常

毎週「アホだなー」って思いながら見てました。
「女子高生は異常」が本当にマジキチなレベルで異常だったので、
これ放送して大丈夫なのか、と余計な心配までしたことも多々あります。
笑いに対して、一切妥協してないところが良かったですね。



探偵オペラ ミルキィホームズ 第2幕

第1話の感想はこちら
これも今年だったか、と懐かしくなることしきり。
終盤のラード云々の描写は、バカバカしさよりも、
気持ち悪さの方が勝ってしまって、ちょっと引いた部分はありましたが、
全体的にはとても楽しかったです。
あと、遠山咲さんの出番が多かったのが嬉しかったです。
咲さんめっちゃ好き。



機動戦士ガンダムAGE

アセム編は好きでした。



ファイ・ブレイン ~神のパズル

命がけでパズルを解くという、そのバカバカしさが好きでした。
デジタル放送を利用したミニゲームも楽しかったです。
続きが楽しみ。



アマガミSS+

前作同様、非常にエロかったです。
あと、梨穂子がかわいかった。
第1話の感想はこちら



咲-Saki-阿知賀編

散々語ってきたので、今更振り返ることもありませんが、
本当に最高でした。
咲-Saki-という作品に出会えてよかった。
ありがとう。ありがとう。
第1話の感想はこちら



フェイトゼロ

第14話の感想はこちら
こっちも今更語ることなんてないでしょう。
超面白かった。すんげー面白かった。
お節介かもしれませんが、アニメを見て「面白い!」と思った方には、
原作の小説も読んで欲しいです。
アニメでは分かりづらかった細かい部分、心理描写なども、
しっかり描かれているので、きっと満足できるはずです。
面白いよ!



謎の彼女X

植芝理一の世界をあますところなく表現しきったアニメ。
異次元のエロさが強烈なインパクトを放っていましたね。
まさに「変態」としか言いようのない作品でしたが、
ハマる人は思いっきりハマると思います。
これも二期があるといいんだけどなあ。



坂道のアポロン

とにもかくにも、学園祭の演奏シーンが忘れられません。
まさに「男の友情!」としか言いようのない、
心の芯の部分に響く、名シーンでした。
震える。



黒子のバスケ

動く青峰君を見れただけで、満足満足。
二期の製作も決まったみたいだし、期待しながら待ちましょう。
スタッフにはがんばって欲しい。応援してる。



戦姫絶唱シンフォギア

当時は追い切れてなかったのですが、ニコ生一挙放送で視聴しました。
とってもとっても熱かったです。
もう完全に「感じるアニメ」で、
細かいことを考えるのがバカらしくなってくる、素敵な作品でした。
特撮なノリも肌に合ったし、続編もあるみたいだし、
来年以降の展開も楽しみだなあ。



銀河へキックオフ!

いつだったか、再放送で一挙放送しているのを見て、
それ以来、静かに追い続けてます。
録画したものを少しずつ消化していってますが、
全部見終わるのはいつになることやら。
時間があるときに、ガッツリ鑑賞したいな。



しばいぬ子さん

資本主義の犬こと、しばいぬ子さんは、
今年、最もインパクトのあったキャラクターだと思います。
リコランと同じく、1アイデアで全てを成立させている、
奇跡のような一品。
原作も面白いので、興味がある方は是非!



ひだまりスケッチ×ハニカム

第1話の感想はこちら
おかえり、ゴトゥーザ様!



超速変形ジャイロゼッター

第1話の感想はこちら
最近はニコニコ動画で視聴しています。
ギャグアニメ、コメディアニメとしての完成度が高く、
「大人が見ても楽しめるアニメ」に仕上がっていると思います。
ただの販促番組と侮るなかれ。
最後まで追い続けるぞー。



隣の怪物くん

感想などは特に書いてませんでしたが、
普通に面白かったです。
続編希望。



中二病でも恋がしたい!

どこまでも「京アニらしいアニメ」でした。
もうちょっと弾けて欲しい、冒険して欲しいな、
と思ったりもしましたが、全体的には面白く、
手堅い仕事をしてるなあ、と思いました。
良くも悪くも、安心して鑑賞できたアニメ。
ただ正直、今年の京アニは「守り」に入っていたと感じたので、
来年はグイグイ攻めてもらいたいところですね。
そういう意味でも、たまこまーけっとには期待しています。
……中二恋の感想というより、京アニの感想になってますね、はい。
京アニ、好きなので。はい。



ガールズ&パンツァー

第1話の感想はこちら
「質実剛健」という言葉がよく似合う、渋い戦車アニメでした。
アクションシーンの気合の入れ方が尋常じゃないので、
見ていてすんげー盛り上がります。のめり込みます。
ラスト2話はもうちょっと先になるみたいですが、
まあ、気長に待ちましょう。
少なくとも待つだけの価値はある。期待してる。



ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョらしさは100パーセント表現できていると思います。
評価が分かれるとしたら「ジョジョが好きかどうか」だけで、
ジョジョアニメとしては完璧。
ジョジョが好きなら、きっと楽しめる。



リトルバスターズ!

第1話の感想はこちら
来年も引き続き、全力で楽しませてもらいますぜ。
わふー!



好きっていいなよ。

ストレスありきの恋愛アニメ。
見ていて重く感じる部分があるからこそ、心に残るといいますか。
作中の全てに共感できたわけじゃないけど、
見てよかったなあとは思えました。
第1話の感想はこちら



てーきゅう

勢いだけで全部やりきったアニメ。
「見せ方次第ではどうにでもなるんだな」
と思いながら、毎週楽しく見てました。
まあ、ニコニコ動画ならではのアニメですね。
こういう作品はもっともっと増えていいと思う。
「またこういうのか」って言われるくらいには浸透して欲しい。



映画

それぞれ個別感想はこちら。

ストライクウィッチーズ
009 RE:CYBORG
魔法少女まどか★マギカ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

この中だとやっぱり、ストライクウィッチーズが
一番記憶に残ってますね。
あとは「マクロスFB7」も、きわめて狭い層を
狙い撃ちにした内容だったものの、
コアなファンならきっと楽しめたと思います。
少なくとも私は楽しめた。
実写も入れるなら、「るろうに剣心」も面白かったですね。
思った以上、期待していた以上には堪能できました。
続編があるのなら見てみたいな。



特に好きだった主題歌など

OP
MIRACLE RUSH

咲-Saki-阿知賀編より。
阿知賀編という物語に相応しい、
爽やかで明るくて、とっても盛り上がるOP曲でした。
「最新のわたしが最強」っていう歌詞がめっちゃ好き。


ED
Glitter

リコーダーとランドセルより。
曲そのものは非常に短いのですが、あの一瞬で、
リコランという作品、宮川あつしという存在を、
明確に表現していたところが素晴らしかったです。
エンディングへの入り方も毎回お見事で、
これでこそ主題歌、という感じでした。
とにもかくにも、リコランらしい一曲。
生きてるだけで、丸儲け。


挿入歌
私ト云ウ 音響キ ソノ先ニ

戦姫絶唱シンフォギアより。
もう、単純に、熱い。超熱い。
立花響らしい、熱血な挿入歌でした。
テンション上がるわー。



2012ベストキャラクター


しばいぬ子さん


上記の通り、今年最もインパクトのあったキャラクターだと思います。
MVPというより、MIPですね。
これからも資本主義の犬として、
営業活動に勤しんでもらいたいものです。
もちろん、続編にも期待してますよ!
いつになってもいいから、気長に待つよ!




以上です。
少しやっつけ気味なまとめになりましたが、
振り返りきれないくらい、たくさんのアニメがあった、
ということでご容赦ください。
見逃した作品もいっぱいあるもんなあ。

来年も色んなアニメに出会えるといいな。
楽しみだな。


関連記事
テーマ:アニメ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト