アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!」第13話
2013年01月06日 (日) | 編集 |


いやー、リトバス面白いわー。
西園ルートがマジで熱すぎる。
「もう一人」の存在は想定内だとしても、
そこからさらにもういっこ、でっかい衝撃が待っているとは、
さすがに読めなかった。
隙を生じぬ二段構えのインパクト。これがリトバス。

種明かしの中身も「さすが!」という感じでしたが、
単純に、シナリオの構成が上手いんですよね。
リトルバスターズの面々に感情移入した今だからこそ、
彼らが美魚さんのことをあっさり忘れること、
そして美鳥さんをすんなり受け入れていることに、
「これはきっついなあ」と思えるわけです。
問題の大きさ、難しさが、
見ているこっちにもはっきり伝わってきましたよ。
「理樹君が乗り越えなきゃいけない壁の高さ、厚さ」
を描いたエピソードとしては、非常に秀逸でした。
これだけの難問だからこそ、理樹君を応援したくなるし、
解決したときにはきっと、ハッピーな結末が待っている、
待っていて欲しいと、期待もしたくなるというものです。
がんばれ、理樹。君ならできる。

まあでも正直、美鳥さんって、非常に魅力的なキャラですよね。
美魚さんとのギャップもあってだとは思うんですけど、
活発で、妖艶で、小悪魔的な言動の数々が、
どれも素敵でした。そりゃあクラスで人気者にもなるよ。
西園ルートがどんな結末を迎えるのかは分かりませんが、
「どっちかが消える」よりも、
両者が共存できるようなオチに期待したいな。
美鳥さんのことを、もっともっと見てみたい。
どうなるんだろうな。楽しみだな。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト