アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「ビビッドレッド・オペレーション」第1話
2013年01月11日 (金) | 編集 |


高村和宏監督の新アニメが、ついに始まりました!
高村監督と言えば股間、股間と言えば高村監督。
今作でも股間にかける情熱は、はっきりと伝わってきましたよ。
番組が始まった瞬間、
「あ、これ高村監督だ」
って、すぐに理解できましたからね。
これでこそ高村和宏。股監督の二つ名は伊達じゃない。

とにもかくにも、元気いっぱいなあかねちゃんが素敵でした。
これが、主人公。これこそが、まさに主人公。
アクションシーンも気合が入っていたし、
スカッと爽快な第1話でしたよ。
お話自体は、よくあると言えばよくあるものなんですが、
ツボを押さえた内容だったので、グイグイ引き込まれました。
一番のポイントはやっぱり、「示現エンジン」の存在かな。
このエンジンを巡って利権争いでも起きるのかなあ、
なんて思ってたんですけど、どうもそういう方向ではない様子。
アローンとやらが、なぜ示現エンジンを狙うのか。
おじいちゃんは何を知っているのか。
まだまだ深い部分は見えてきませんが、
今のところは「まっすぐ攻めてきてる」というか、
ストレートな物語になりそうな予感はしますね。
細かいことはなんも考えなくても、素直に楽しめそう。

まあ、どうしてもストライクウィッチーズとは
比べられちゃうんでしょうけど、
あっちが魔女なら、こっちは魔法少女なので、
住み分けは出来ていると思います。
舞台も過去と、未来とで、また違いますし、
特に穿った見方をしなくても大丈夫じゃないかなあ、と考えてます。
少なくとも第1話を見た限りでは、全然別物だと、個人的には感じました。

ともあれ、今のところなんも不安はないです。
早く続きを見たいな。待ち遠しいな。
そういえば、おじいちゃんがあれであれしてあーなったのって、
なんか見たことあるなあと思ってたんですけど、
あれだ、ハリケンジャーだ。
懐かしいな、ハリケンジャー。
まあ、だからどうしたって話なんですけど、うん。
懐かしいよねっていう、うん。
うん。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト