アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「AMNESIA」第2話
2013年01月16日 (水) | 編集 |


激動の第2話。
以下、感想と考察。




いやー、一気に面白くなってきましたね!
最後の「日付」を見た瞬間、
ようやくこのアニメの方向性が分かってきたような気がします。
つまり、ループ物なわけですね。
時折蘇る記憶は、未来に起きるかもしれないことだから、
他の人には心当たりがない、と考えてたんですけど、
別のルートでの記憶だから、「このルート」の人は知らない、
ということか。

2話終了時点は、第1話開始時よりも、少し前の時間?
ちょっとずつ戻っていくことで、何があったのかを知ることができる、
という流れになるのかな。

主人公は別ルートでの出来事を覚えてないのに、
今回は記憶を継承してるのは、なぜなんだろう。
オリオンがいないことと関係しているのか。

オリオンにも「蘇る記憶」が見えるみたいだけど、
もうまるでまったくなんにも知らないっぽいのは、
なんだろうなあ。
主人公とは四日間一緒にいたって言ってたのに。
このへんはまだまだ全然見えてこない感じ。

サワとミネはバイト仲間。
サワが同い年で、ミネが後輩か。
それどころか、幼馴染も同じバイトしてたんか。
緑の髪の男性は、主人公のことを一方的に知っている。
最後に出てきた顔芸の人とは別人?
多重人格とか、双子とか?
あるいは、別のルートから追いかけてきた人、とか?

うーん、疑問が尽きませんね。
これはちょっと、本格的に見逃せなくなってきたなあ。
まだまだ着地点は見えてきませんが、
その不安定さが心地よくて、ドキドキします。

このアニメ、他の方の考察とかも読んでみたいんですが、
ネタバレが怖いから、情報収集をするのが躊躇われるんですよね。
今回なんかは特に、ニコニコ動画で見たら盛り上がるんだろうなあ、
と思うんです。
顔芸の人が、自分に二回も懐中電灯を向けた、あのシーンとか、
絶対盛り上がるに決まってますよ。
でもまあ、やっぱりネタバレが怖いので、
一人でおとなしくあれこれ考えておいた方がいいのかな。
次回も楽しみー。


関連記事
テーマ:AMNESIA
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト