アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「ビビッドレッド・オペレーション」第3話
2013年01月25日 (金) | 編集 |


ハイテンポな第3話。
いい尻だった。




いやー、今週も面白かった!
とにかく、テンポがいいんですよね。
話がサクサクと進む。そこが、いい。
シンプルで、王道な物語だからこそ、
詰め込んでも理解が追いつく、とでも言えばいいのでしょうか。
細かい説明はむしろ邪魔だと思えるくらいで、
「わかばさん物分かりよすぎ」も、ギャグとしてちゃんと成立してる。

あかねとわかばの、決闘から共闘の流れも、
ベッタベタながら良し。
お互いを認め合ったからこそ、ドッキングだって成功するし、
ドッキングが成功するってことは、二人はもうマブダチってことです。
「へっ、やるじゃねえかよ」「お前もな」
みたいな。
ドッキングは、あかねが母体というか、中心となって、
他の子にチューしてもらうのが、基本っぽいですね。
つまり、あかねは総受け!
決して攻めに回ることはない!
熱い!
必殺技もスカッと爽快、かっこよかった!
いいね! いいね!

来週はひまわりさんがメインの回かな。
テンポの良さは今作の「武器」だと思ってるので、
次回もサクサクと進めて欲しいですね。
物語的に気になるのは、やはり黒髪の子の動向。
彼女も同じクラスだったのは意外でしたが、
「クラスメイトが敵」というのも王道と言えば王道か。
まあ、あんまり深読みする必要もないでしょう。
これからも頭をからっぽにして、全力で楽しませてもらいます。

それはそうと、おじいちゃんがあまりにも役得、じゃなくて、
無自覚なセクハラがひどすぎるので、非常にけしからんと思います。
なので、次からはちょっと、ちょっとだけ、
ほんのちょっとだけでいいから、そこ、代わってくれないかな?
ほんと、ちょっとだけでいいので、代わってください。
代わってくださいやがれお願いします。
お願いします。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト