アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!」第16話
2013年01月27日 (日) | 編集 |


前回までの幸せいっぱいな気持ちが吹っ飛ぶような、
クソ重い展開。
二木&三枝コンビの素性がついに明らかになりましたが、
まあ、声が同じだし、見た目もそっくりだし、
そこは想定内として、名字の違いはどういう理由でなのかな?
二人が離れ離れになったであろう時期も、
「事件前」と「事件後」の、どっちなのかなあ、と
その点も気になったりしてます。

三枝さんのフラッシュバックを見る限りでは、
彼女だけに色んな物を押し付けられてる感じだったし、
「事件前」だと考えるべきか。
二木さんが三枝さんに敵意を向けるのは、
本家から「捨てられた」恨みと嫉妬から、とか?
あるいは、
「お前、本家を継ぐんだからもっとちゃんとしろよ」
と思ってる?
三枝さんも彼女の気持ちが分かるから、
強くは言い返せない、みたいな。
ちょっとこのへんの詳しいことは、
来週にならないと分からないですね。
モヤモヤするけど、ワクワクもする。
早く知りたい。

しっかし、風紀委員はクズだなあ。
自販機の件、まだ根に持ってるの?
「疑ってもいいけど、じゃあ証拠出せよ」
としか言えないんですが。
他に挙げた「問題」だって、微罪ばっかりじゃん。
「三枝さんはなんにも悪くない」なんて言うつもりはありませんが、
そんなことで、あれだけ大騒ぎするんだ?
じゃあお前ら、ビラをばらまいた奴は、
これ以上ないくらい盛大に風紀を乱してるんだから、
絶対に捕まえてそれ相応の罰を与えろよ、
とは思いましたね。
いや、もちろんあんな物をばらまいた奴が
一番のクズであることは間違いないんですけど、
ここで仕事をしなきゃ、風紀委員の名折れですぜ。
絶対に犯人を挙げろよ。いいか、絶対にだぞ。
これで「実は風紀委員の中に犯人がいた」とかだったら、
お前、ほんと、お前、知らんからな。
どうなっても知らんからな。

とまあ、本気で怒っちゃうくらいに、
とっても感情移入できたエピソードでした。
リトバス、面白いね!
三枝ルート、熱いね!
三枝さんも二木さんも、魅力的なキャラだし、
二人とも最後は笑顔になって欲しいな。
というか、絶対になれると信じてるので、
次回以降も楽しみにしています。
さあ、どうなる。どうなるどうなる。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト