アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「探偵オペラ ミルキィホームズ」第2話
2010年10月17日 (日) | 編集 |

授業中に教室できのこパーティーを始めるシーンが
一番面白かったです。
あのシーンはナチュラルに頭がおかしかったと思います。
空腹は人を狂わせる。
腹が減るから、戦争は起きるんだ……!

あとはまあ、ようやくキャラが走り出したというか、
それぞれに個性が見え始めたので、これからどんどん
盛り上がっていくんじゃないかな。
ホームズは原作だと普通に薬キメてたりするので、
シャーロック・シェリンフォードが
「まるで薬をやってるかのように頭がどうかしてるアホな子」
という設定なのは、異次元すぎるけど、アリだと思うな!

これだけではなんなので、少し真面目な話。
今回の事件そのものは冤罪でしたけど、
たとえパンを盗んだのが本当にミルキィホームズだったとしても、
責められるべきは、彼女らをあんな境遇に置いた学園側だと
思うんですよね。
心身ともに追いつめておいて、耐え切れず罪を犯したら非難する。
それはいくらなんでもあんまりでしょう。
学園側が反省すべきは冤罪を招いたことではなく、
ミルキィホームズへの処遇なのです。

罪を犯した者は確かに悪い。
だけどそれ以上に、罪を犯させた者は、もっと悪い。

このあたりのことは映画「告発」が上手く描いていますので、
機会があれば鑑賞することをオススメします。
名作です。

話はそれましたが、これからも期待ということで。
このアニメはまだまだ色んなことがやれるはずなので、
もっともっと狂っていいと思う。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト