アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「ビビッドレッド・オペレーション」第4話
2013年02月01日 (金) | 編集 |


でかい。




いや、もちろん、アローンが、ですよ。
アローンってでっかいよねっていう、
それだけの話ですよ、はい。
はい。

それはさておき、そのアローンが、
あかねたちのドッキングを妨害してきたことに、
大きな衝撃を受けました。
特撮物、魔法少女物にあるまじき行為ですよね、これ。
これはつまり、
「今作は特撮でも魔法少女でもない」
という公式からのメッセージだと読み取るべきだろうか?
いや、「変身前」だから、ありなのか?
「変身前に妨害」の前例ってあるのかな?

・追記
厳密に言えば、「必殺技」の妨害か。
どっちにしろ、前例あるのかなあっていうのは気になってます。



わかばの「援護が間に合った」は、
「えっ?」という感じでしたが、
もしかして「危ない!」って叫んだことを言ってたのかな?
あと、ちょっと分からなかったんですけど、
わかばはどうして、ひまわり用の服を持っていたんですかね?
「今から見に行こう」と言ってるので、
「家に取りに帰った」はあり得ないですし、
「あの時点で、すでにあの服を所持していた」ってことですよね?
「どこにどうやって持っていたの?」は置いておくにしても、
サイズが合わなかったってことは、やっぱり自分用の私服?
まあ、「かわいい物が好き」というのは分かるんですが、
ああいった服を、毎日学校に持ち歩いてるってこと?
それは、なんというか、ナチュラルな狂気を感じますね。
いいですね。これも一種のギャップ萌えですね。
今のところ、わかばさんはかなりお気に入りのキャラですよ。

しかし、あかねは本当に野生児だなあ。
あのでたらめな打ち方で教室までかっ飛ばすって、
どういうことですか。
右手さえ離せばどうにでもなるんでしょうけど、
相変わらず無茶苦茶な子だなあとは思いました。
だからこそ、いい。
元気いっぱいな主人公には好感が持てます。

ストーリー的には、ちょっと重い話になりつつも、
丁寧に描かれていて、良かったんですよ。
だけど、「無茶なことを言ってる」とは自分でも分かってるんですけど、
丁寧に描かれていたからこそ、違和感を覚えたんですよね、今回。
だってさー、
「このわずかな時間でビビッドシステムを理解したというのか」
と言われても、
「わかばは前回、もっと即座に理解してましたよ?」
って思っちゃうわけですよ。

個人的には第3話の疾走感と、凝縮された密度が好きだっただけに、
あのセリフは蛇足だなあと感じました。
好き嫌いは別にしても、整合性が取れてない、といいますか。
3話であれだけブッ飛ばして描いたのなら、
今回もあのセリフはカットして良かったし、
逆に今回くらい丁寧に描くのなら、
3話はもっと他の見せ方を考えるべきだったのではないか。

少なくともひまわりの「持ち上げ」には、成功してないと思います。
天才キャラで推すのなら、わかば以上に、もっとさらに一瞬で
全部完璧に理解できてなきゃおかしいよねってなりますし。
「わかばは成績優秀で頭いいんだからすぐに理解できて当たり前だろ」
と解釈していたので。

とまあ、その点だけは不満でしたが、逆に言えば不満はそこだけで、
全体的には今回も面白かったです。
金髪巻き髪ゴン太レーザーは素敵でかっこよかった!
防御も攻撃も完璧じゃないか、この組み合わせ。
もうこの二人だけでいいんじゃないかな。
あるいは、敵との相性の問題かな。
世界樹っぽく考えるなら、
壊属性、斬属性、突属性で、それぞれ向き不向きがあるとか。

EDも素敵でした。ビビッドはどのEDも素晴らしいですね。
おそらく次は、黒騎れいのソロになると予想してます。
さすがにあの子がすぐに仲間になるとは思えませんし、
ここらで一回、重い展開と、重いEDが挟まれるんじゃないかな、と。
というか、もう仲間になるという前提で話してますけど、
まあ、なるでしょう。ならなきゃ詐欺でしょう。
そんなのは想定内で、「五人が集まってから」を
どう描くのかが大事だと思ってるので。
そういう意味でも、次回は必見。見逃せない。

逆に、ももとのドッキングは今後も無いと思ってます。
「肉親同士でのドッキングは無理」というところに、
一定の倫理観が生まれていて、だからこそ
訳の分からん狂気も生まれていると思っているので。
なんでもありじゃないからこそ、いい。
つまりは、そういうことです。

とか言いつつ、
「あかね亡き後をももが引き継ぐ」
なんて未来も浮かんだりするんですが、
さあ、どうなるのかな。
楽しいですね。ワクワクしますね。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
確かに大きいですよね
2013/02/01(Fri) 04:44 | URL  | 名無しさん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
>名無しさん

とても大きかったですね。
ああいうのをわがままボディと言うのでしょうか。
けしからんですね、まったく。
2013/02/01(Fri) 23:05 | URL  | ミスタ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト