アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「たまこまーけっと」第5話
2013年02月07日 (木) | 編集 |


青春の花火回。
うーん、切ないなあ。
みどりともち蔵、どっちの気持ちも分かるだけに、非常に切ない。
みどりにしたら、まあ、腹が立つでしょうね。
単純に「ライバル」というのもあるけど、
自分より圧倒的に有利で、チャンスの多い立場なのに、
鳥なんか使いやがってこのチキン野郎が、
という気持ちは、確かにあると思います。
もち蔵にしても、まさかみどりが
そんなこと考えてるなんて分からないから、
邪魔すんなよ関係ないだろ、とは思っているんでしょう。
これで必要以上にギスギスしないのには、
デラさんの仲裁もあってだとは思いますが、それ以上に、
たまこの人徳があってこそ、と言えるかもしれません。
たまこを巡ってのケンカなんてしたくないもんね、二人とも。
みんなを笑顔にする餅屋の娘、北白川たまこ。
これでこそ主人公。

まあでも、どっちの気持ちも分かるけど、
どっちかというと、みどりの方を応援したくはなりますね。
だってさ、たまこにあっさりと、「大好き」って言われるんですよ。
そんな大事なセリフが軽く出てくるってことは、
全く脈なんてないんだって、分かっちゃうわけですよ。
つまり、「そういう意味」での大好きじゃない、と
頭では理解できてるんですよ。
それでも、嬉しいと感じちゃうんですよ。
切ない。これは切ない。
がんばれ、みどり。
がんばれとしか言えないが、がんばってくれ。
心から応援してる。

それはそれとして、朝霧さんの水着姿がかわいかったです。
水着姿というか、なんかもう、全部かわいかった。
超かわいい。愛してる。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
たまこまーけっとの第5話を見ました。 第5話 一夜を共に過ごしたぜ みどりとかんな、史織と共にプールに出かけたたまこは明後日の臨海学校のために泳げるように特訓していた
2013/02/07(Thu) 05:29:06 |  MAGI☆の日記

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト