アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「AMNESIA」第7話
2013年02月20日 (水) | 編集 |


急展開。
以下、感想と考察。




今回はケントルートでした。
また仲良くなるだけで終わるのかなあ、と思っていたら、
大きな進展があってびっくりしましたよ。
記憶喪失に気付いただけでなく、
オリオンのこともちゃんと「いる」ものとして受け入れてるし、
ケントさんは鋭いなあ。
ここまで理解を示してくれた人は初めてですよね。
彼ならば、物語の核心にすら迫れそうな勢いを感じましたよ。
だからこそ、一週でケントルートが終了したのには、
意表を突かれたし、もったいないなとも感じました。
縁日のシーンなんて、すごくよかったし、
ケントさんとのやり取りをもっと見てみたかったなあ。
もちろん、「もったいない」と感じさせるのが狙いなんだろうな、
とは思ってるし、不満というわけでもないんですけど、
キスシーンすら無いのは、さすがに物足りない。

ただ、今回を「転機」だと考えることはできます。
たとえば今回の経験を活かして、主人公は他のルートでも
ケントさんには相談してみよう、と思うようになった、とか。
いや、でも、今回の彼は、付き合ってるからこそ
心を開いてくれたとも考えられるし、そう上手くはいかないんだろうなあ。
まだどう転ぶのか読めない感じ。うーん。

ところで、各ルートによって、
付き合ってるかどうか、
バイトしてる、してないの違いとか、
人間関係での差異はありますけど、
根本的な性格が違うのって、店長だけですよね?
今回は無口なクール系でしたが、
なぜ彼だけ、こんなにも性格が変わるのだろうか。
ただのお遊び要素なのか、それとも
なんらかの鍵を握っている人物だったりするのか。
何気なくスルーしてると、思わぬ不意打ちを食らうかもしれませんし、
油断せず、これからも注目し続けておいた方がよさそうです。

次回はトーマルートです。
ウキョウさんを除けば、これが最後の一人ってことになるのかな。
また一週で終わるんじゃないか、と思ったりもしてるのですが、
そういった緊張感が生まれたのは、
ケントルートの収穫と言えば収穫ですね。
来週はどうなるのかなー。


関連記事
テーマ:AMNESIA
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト