アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「ビビッドレッド・オペレーション」第9話
2013年03月08日 (金) | 編集 |


PS3でゲームが出るらしいですね。




それはそれとして、今回は待望のワカヒマ回でした。
わかばは、あれですね。尽くすタイプですね。
仕えることに喜びを覚える、まさにブシドーな女の子。
ひまわりちゃんだって、ドSを振る舞いながらも
心の底ではわかばが大好きなわけで、
この二人はバランスのいいコンビだなあ、と
しみじみ感じさせられました。
かわいい。どっちもかわいい。

それにしても、スカウトの人がひまわりちゃんにしか
注目してなかったのも、不思議な話ではあります。
わかばだって、ひまわりちゃんに負けず劣らずかわいいし、
背が高くてモデル向きっぽいスタイルしてるし、
どうせなら二人まとめてスカウトすりゃあ良かったのにな、
と思ったりはしました。
まあ、そこは雑誌の購買層次第っていうのもあるんでしょうけど、
当の本人は「自分がモデルになる可能性」を、
微塵も考えてなさそうだからこそ、
なおさら「モデルとしての三枝わかば」を見てみたかったというか。

最後にアローンは襲ってきましたが、
全体的にはゆったりとしたテンポで、
「つかの間の平穏」という感じがして、
これから先の激闘を想像させてくれます。
れいちゃんがどんどんポンコツキャラになっていったり、
カラスさんの毒舌には見ているこっちの胃も痛くなったりと、
「追い詰められていってる」感はしっかり描かれていましたね。
膨らむだけ膨らんだ風船は、いつ破裂してもおかしくはない。

作画がちょっと乱れてたのと、止め絵が多かったのは気になりましたが、
そこらへんはBDでの修正に期待するしかないか。
ともあれ、「繋ぎ」の回としては充分な内容だったと思います。
ベタながらもお互いの気持ちがしっかり伝わってきた、
ほんわか素敵エピソード。
二人の行く末に幸あれ。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト