アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「ビビッドレッド・オペレーション」第10話
2013年03月15日 (金) | 編集 |


BDではカラスさんの眼光がマイルドになります。




そんなわけで、波乱と怒濤の第10話でした!
いやー、面白い! ビビッドレッド、面白い!
そしてスタッフはあたまがおかしい!
マヨネーズ爆発とお風呂のシーンで、
思いっきり噴きましたよ。
あかねは、本当、見ていて飽きないなあ。
れいちゃんをも笑顔にする、天真爛漫さ。
この明るくハイテンションな「光」があるからこそ、
ラストの「影」も活きるというものです。
ビビッドレッドはどこまでも王道を突き進んでますなあ。
わっしょーい!

今回はれいちゃんと矢の「秘密」が明らかになったのも、
情報としては大きいですよね。
「次は全弾投入」は想定内として、
矢が全部なくなって、
それでも示現エンジンを破壊できなかったら、
れいちゃんの存在が消滅する?
それなら尚更、早い段階で一気に矢を注ぎ込んで、
短期決戦に賭けるべきだったと思うんだけどなあ。
カラスさんも、何かアドバイスくらいしてやれよ。

あのカラス、何を考えてるのかいまいち分からないんですよね。
本当に示現エンジンを破壊させる気あるの?
アローンの出現位置も時間も、
知っていながら教えてこなかったんですよね?
そのせいで、れいちゃんもチンタラとした対応をするしかなくて、
結果、健次郎たちに対処される時間を与え、
矢を発見されて、れいちゃんも捕えられてるわけで。

仮説としては、
「カラスなりに、れいちゃんを守ろうとしている」
が、ちょっと浮かんでます。
「全弾投入」なんてされて、失敗したら、
その時点でれいちゃんはアウト。
しかし、彼女が毎週一本ずつ矢を使っていれば、
少なくとも12週間は生きられることになります。
つまり、少しでも長く生きていて欲しいという思いが
あるということです。

つまりつまり、
れいちゃんのミッションは最初から詰んでることを、
知っているのではないか、ということです。
示現エンジンを破壊しても、
れいちゃんの世界は再生しないと知っている。
しかし立場上、真実は伝えられないし、
れいちゃんが真実を知れば、絶望することも分かっている。
だから何も言えないのではないか。

要するに、カラスさんはれいちゃんのことが、
本当は大好きなのではないか、ということです。
「苦痛を与える」はカラスさんなりのしつけ。
「この世界に干渉するな」は「彼ら」からの指示だが、
「学校には行け」というのは、カラスの独断。
教育を受けさせたいと思っているからです。
今週ラストの「バカな子」は、
あかねを非難してる暇があるなら逃げろっていう、
保護者的な立場からの物言い。

うーん、ちょっと苦しいか?
でもまあ、何か裏はありそうですよね。
物語も、もうクライマックスなので、
真相が明らかになる日も、そう遠くはないでしょう。
今はただ、楽しみに待つのみ。

ところで、健次郎の肉体って、
今、どうなってるんだろう?
もしかして、地下に放置したまま?
それはさすがに、無い、と思うんですが、
でも、今作なら、
「腐ったせいで元に戻れない」
をやってくれそうな気もするんですよね。
それはそれで、ちょっと見てみたいな。

待望のビビッドグリーンに関しては、
ノルマ消化という感が否めなかったけど、
見ることが出来ただけでも、良しとしておきましょう。
もう、ここしかなかったでしょうしね。

ラストの、れいちゃんの激高には、
「お前が言うな」と突っ込みたくはなりました。
でもまあ、追い詰められるだけ追い詰められている
彼女の現状を思えば、仕方がない部分はあるでしょう。
「あの時からつけられていた」等の思考だって、
突然のことで混乱していたのだから、
冷静な判断なんて出来なくて当然ですし。

れいちゃんが精神的に「弱い」人であることは確かですが、
「なぜ弱いのか」に関しては、
今までしっかりと描かれてきましたし、
あまり責める気にはなれません。
お話の流れとしても、決して不自然ではない、
といいますか、個人的にはそれなりに、
理解出来ているつもりです。
あの状況、れいちゃんだったら、
そりゃあ逆ギレするよなあ、と。

そんな感じで、最初から最後まで、
見ごたえたっぷりなエピソードでした。
もう本当に、終わりに向かってるんだなあ、と思うと、
ワクワクしつつも、なんだか寂しくもあり、複雑な心境です。
ただ、二期云々は、あんまり考えたくないですね。
1クールの中で、きっちり終わらせて欲しいし、
終わると信じてます。
ここから先は重い展開続きだと思いますが、
最後の最後まで、全力で楽しむぞー!
わっしょーい!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
→レイタンのシャワーシーン]カラス:彼らなら世界を再生することも可能。条件がありますレイ:この平行世界の次元エンジンを破壊すること。破壊はいいことなのよ]素直さが感じら...
2013/10/24(Thu) 19:36:48 |  ぺろぺろキャンディー

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト