アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「たまこまーけっと」第11話
2013年03月21日 (木) | 編集 |


たまこと周囲の温度差が浮き彫りになったエピソード。
「お妃候補」という話題に、商店街のみんなは
終始、振り回されっぱなしでした。
まあ、ちょっと、本人の気持ちを無視して、騒ぎ過ぎですね。
もうすでに「嫁に行く」が確定しているかのような空気。
その上、お父さんだけでなく、
もち蔵やみどりまでも引き止めないとなると、
そりゃあ、たまこだってやってらんないでしょう。
声を殺して怒りをあらわにするたまこが、
とても印象に残っています。

優しさの裏返し、でもあるのでしょうけど、
たまこからしたら、誰か一人くらいは、
「行くな」って言って欲しいんでしょう。
もち蔵なんか、あれ、最大のチャンスだったと思うんですよね。
たまこだって、心の中は不安でいっぱいだったわけで、
そんなときに「行くな!」「好きだ!」って言ってくれたら、
多分、落ちてたんじゃないかなあ。
うーむ。

たまこは商店街に、縛られているつもりなんて無いんですよね。
商店街が好きで、今の生活を心から楽しんでいる。
「メダルを貰った」というのが、何よりの証拠ですよ。
だって、同い年のもち蔵が持っているカードが、50冊なんですよ。
過ごしてきた時間は同じでも、
たまこはもち蔵の2倍、商店街を利用しているということです。
というか、たまこ以外にメダルを持ってる人がいないという時点で、
彼女が一番、商店街を愛しているということなんですよね。
あのメダルは、たまこが商店街で過ごしてきた証そのものなんです。

だから、最後は「ごめんなさい」で終わるとは思うんですが、
思うんです、が。
たまこが王子に惚れる可能性も、ゼロとは言い切れないんですよね。
だって、王子って普通にかっこいいし、いい人だし、
この二人がくっつくのなら、それはそれでありなんじゃないかな。
次回はいよいよ、最終回。
ついに来日した王子を前に、たまこは何を思うのか。

それはそれとして、今週も朝霧さんはかわいかったです。
ミーハーなところも、いいね!
朝霧史織は正義。かわいいは正義。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
たまこまーけっとの第11話を見ました。 第11話 まさかあの娘がプリンセス たまこgaチョイに探していた王子のお妃だと商店街に噂はすぐに広まっていた。 「たまこ様がお妃にな
2013/03/21(Thu) 05:37:57 |  MAGI☆の日記

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト