アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!」第25話
2013年03月31日 (日) | 編集 |


野球編だと思っていたら謙吾編だったの巻。
あの宮沢謙吾が、ついに参戦ですよ、奥さん。
いやー、謙吾かっこいいなあ。
心の中ではやりきれない思いだって抱えているでしょうに、
全く表に出さないところがすっごく爽やか。
そして、根っこの部分では熱い。超熱血。
そりゃあ、もてるわな。
最後の場面では、「左打席の方がいいんじゃね?」とは
思ったものの、まあ、細かいことは言いっこなしでしょう。
ようこそ、リトルバスターズへ!
これで九人揃ったぞ!
謙吾が加わるのなら、試合もなんとかなるんじゃないか?

対戦相手は、正直、強いと思います。
少なくとも身体能力の高さだけなら、
リトルバスターズ以上でしょう。
しかし、野球の経験者は一人だけ、
ということを考えると、付け入る隙はありそうですし、
決して無理ゲーではないはずです。

謙吾と姉御と おそらく真人だって、
即戦力として活躍してくれると思うので、
攻撃に関しては、どうにでもなるでしょう。
問題は守備なんですが、前述の三人に加え、
鈴はピッチャーとして着実に成長しているし、
理樹も鈴の魔球を普通に捕れている時点で、
キャッチャーとしては申し分なし。
クドリャフカもフィジカルの高さが証明されているし、
葉留佳だってやればできる子。
実際に、練習では見事な送球をしている場面がありました。

あとは、小毬ちゃんをどうカバーするかが、
勝敗を握る鍵になりそうです。
小毬ちゃんは確実に狙われるはずなので、
シフトを組むなりして、フォローする必要があるでしょうね。

唯一、恭介の戦力が未知数ですが、
何かあるとしたら、ここかなあ。
単純に、勝敗だけじゃなくて、物語的にも何かあるとしたら、
恭介絡みだろうなあと思ってるんですよね。

鍵脳、とでも言えばいいのでしょうか。
リトバスでも絶対に「死」が関わってくると思っていて、
具体的には、アニメ開始当初から、
「恭介って、死ぬんじゃね?」
なんてことを、ずっと考え続けてます。
つまり、試合中に恭介がぶっ倒れるんじゃないか、
という予想です。
理樹にリーダーを託したのも、死期を悟っていたから。

まあ、死ぬかどうかはともかく、
「恭介はなぜ知ってるの?」
ということは作中でも触れられたし、
最後はただ試合をして終わり、では済まないんじゃないかなあ。
眠りに落ちた理樹をベッドに戻してるのも、
多分、恭介だろうし、彼の動向には要注目です。

そんなわけで、来週でひとまずは最終回です。
二期が本当にあるのかどうか、
あるとしてもいつになるのか分からないので、
アニメを見終わったら原作を遊んでみる予定です。
ネタバレに怯えながら過ごす日々とは、もうおさらばだ!

ともあれ、ひとまずは次週の放送を楽しみに待ちましょう。
初試合の行方や、いかに。
野球やろうぜ!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト