アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「妖狐×僕SS」特別編
2013年04月05日 (金) | 編集 |


おかえり、いぬぼく!




凜々蝶様と愉快な仲間達が、一年ぶりに帰ってきた!
藤原ここあ先生書き下ろしの、
スペシャルエピソードですよ、奥さん!
これが盛り上がらずにいられるかってんだい!
内容的には、ショートストーリーの三本立て、
ということで、一つずつ見ていきましょう。


・御狐神くん変化

いぬぼくらしい、メニアックなエピソード。
ショタ双熾も良かったけど、それ以上に、
女体化がとっても素晴らしかったです!
双熾君はもう、このままでいいんじゃないかな!
そりゃあ、野ばらさんも興奮するよ。
誰だって興奮するよ。


・スイッチ

全編通して「考えるな、感じろ」な内容でした。
なんなんだよ、このエピソードは。
見てるだけで頭がおかしくなってくるぞ。
カルわたのイチャイチャっぷりも素敵だったし、
双熾君のガチの腹パンには本気で噴いた。
蜻様に対してはほんと、お前、容赦ないな!


・おままごと

今回のメインエピソード。
どのキャラも魅力的だから、
ごっこ遊びをするだけで、すんげー面白い!
面白い、という感想しか出てこない!
見てるだけで幸せな気持ちになってくる!
最高!



そんな感じで、とっても楽しかったです!
相変わらず凜々蝶様はかわいかったし、
蜻様は変態だし、その他のキャラも健在。
「あざとさ」を全肯定した、いかにもいぬぼくらしい、
スペシャルエピソードでした。

で、こんなものを放送するってことは、
当然、二期があるって考えていいんですよね?
期待してもいいんですよね?
原作も今、思いっきり盛り上がってますし、
可能性は高い、と思います。思いたいです。
いつまででも待ち続けますので、
どうかよろしゅうお願いしまっせ!
いぬぼくの感想の続きを書けると信じて、
それでは、また!


関連記事
テーマ:妖狐×僕SS
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト