アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「リトルバスターズ!」第26話
2013年04月07日 (日) | 編集 |


ハイテンションな謙吾が不意打ちすぎて、
ノドが詰まってむせて呼吸困難に陥って、
リアルに死ぬかと思った。
最後の最後にでっかい爆弾を落としていくな!
視聴者を笑い殺す気か!
恭介もすっかりメインヒロインだし、
リトバスの男子キャラはみんな魅力的だなあ、と
改めて思いました。
真人に関してはもうずっと好感度マックスなので、
今更触れる必要もありませんね、はい。

ヒロインズとのやり取りは、
なんだかお別れの挨拶みたいだったので、
少し心が締めつけられたのですが、
「みんな理樹のことが大好きなんだなあ」
ということも伝わってきたので、温かい気持ちになれましたよ。
理樹に救われたみんなが、今度は理樹を助ける。
クドの言った「理樹は理樹らしく」っていうセリフが、
すっごく印象に残ってます。
自分のかけた言葉が、そのまんま返ってくるんですからね。
そりゃあ、理樹だって胸を打たれるよ。

そんなわけで、最終回でした。
結局、リトルバスターズって、理樹のための集まりなんですね。
理樹を元気づけるために、子どもの頃からバカなことばっかりやって、
きっと周囲に迷惑はいっぱいかけてきただろうけど、
彼らにとってそんなことはどうでもよくて、
理樹に楽しんでもらえれば、それでよかったんですよ。

そして今は、理樹が誰かを助け、
その誰かが、今度はまた理樹のために力を尽くしている。
理樹がいなければ、リトルバスターズは存在していなかったし、
その中心にいるのは、間違いなく理樹なわけです。
だから、彼がリーダーになるのも、当然と言えば当然なんですね。

野球の試合そのものは「ダイジェストでお送りします」でしたが、
みんな精一杯がんばって、思いっきり楽しんだんだなっていうのが
あの映像を見ただけでも完璧に理解できたので、
これはこれでいいと思います。
試合には負けたけど、それこそ参加することに意義があるってやつで、
リトルバスターズの踏み出した第一歩としては、
充分な成果だったと言えるでしょう。
集合写真のカットはまさに「いいね!」の一言。
本当、こんな日々がずっと続けばいいのね。

エピローグを見る限りでは、「この世界の秘密」には、
かなり重い真相が隠されていそうです。
だからこそ恭介は、理樹に強くなって欲しい、と
願っているのでしょう。
過酷な現実を受け止めるだけの、強さを手にして欲しいと。
「Refrain」かー。
繰り返しなのか、折り返しなのか、さてさて。

ゲーム未プレイの状況での予想としては、
シンプルですが、「夢オチ」を挙げておきます。
閉じられた空間で物語が進んでいる、あの舞台を思えば、
現実からは隔絶された世界である、という想像は、
まあ、浮かびますよね。

現実の世界では、鈴はお嬢様?
そもそも彼女はメンバーじゃないのか、
あるいは、昔は一緒に遊んでたけど、
今は疎遠になってる、みたいな。
理樹がピッチャーで、真人がキャッチャーなのは、
鈴がメンバーに入ってないから、かな。
謙吾が恭介を殴ってるのは、
辛辣な言葉を浴びせられたから?
つまり、謙吾のケガは、実際にはもっと深刻で、
剣道なんてもう続けられないほどで、
それでも頑張れ、という恭介の言葉に耐えられなかった、とか?

そんなギスギスとした辛い現実を受け止めたくなくて、
理樹は心を閉ざしたのかも。
もちろん、あのエピローグの映像がブラフである可能性もあるので、
断言はできませんし、こっちの予想なんてぶっちぎる
驚きの真相が待っていてくれると、嬉しいですね。

ともあれ、ひとまずは今作も終了です。
特に好きだったエピソードを挙げるなら、まずはこの最終回。
積み重ねてきたからこその達成感と、充実感。
第13話では、妖艶な美鳥さんが素敵だったし、
第20話は相川君の無双っぷりが記憶に残ってます。

第18話は三枝ルート完結ということで、とにもかくにも、
「感動した!」と言うほかありません。
キャラはクドリャフカが一番好きだけど、
シナリオは三枝ルートがとっても心に残ってます。
二人とも、達者でな!

そしてなんといっても、第15話ですよ。
頭の芯の部分が溶けてくるような、圧倒的な多幸感。
あれほど幸せに満ちたエピソードは、
そうそうお目にかかれないですよ。
かわいいぞ、理樹。かわいいぞ、理樹!

もちろん、他のエピソードも好きなんですが、
上記の五つには、特に思い入れがありますね。
Refrainでは、いったい何を見せてくれるんだろう。
ある程度の「覚悟」は必要なんだろうな、とは思いつつも、
今はただ、期待するばかりです。
スタッフの皆様、お疲れ様でした!
続き、楽しみにしています!
わふー!


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト