アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「革命機ヴァルヴレイヴ」第1話
2013年04月12日 (金) | 編集 |


面白かった!
以下、ネタバレあり。




宇宙で、ロボに乗って、ドンパチするという、
王道中の王道なロボットアニメでした!
この第1話を見て、コードギアスやガンダム等の作品を
思い出した方は多いと思いますが、
作ってる方も狙ってやっているのでしょう。
ベッタベタ、オッケーです。
主人公がロボに乗る動機にも充分な説得力があったし、
こういうの、大好きですよ。

キャラクターで一番気になったのは、
なんといってもショーコちゃん!
元気いっぱいで勝気な幼馴染! かわいい!
教室でのハルトとのやり取りも素敵で、
周囲が総スルーなところも良し!
彼らにとっては、もはや日常なんですね、ああいうやり取りは。
誰も茶化したりしないし、いちいち反応するまでもない、
公認の仲なわけです。本人たちを除けば、ですけど。
そりゃあ友人も「はよ告白しろや」って言いますよ。
もうさっさと付き合っちゃえよお前らっていう。

で、そんな魅力的なキャラが、
第1話でいきなり死亡するからこそ、
大きなインパクトを与えるわけです。
こういうのも、ベッタベタではあるんですが、
それこそ「だが、それがいい」というやつですよ。

もちろん、ショーコちゃんが生きている可能性はありますが、
たとえ生存が判明したとしても、ハルトとは、
これまでと同じような関係ではいられない、と思います。
だって、ハルトは人間やめちゃったからね。
ヴァルヴレイブはかっこいいけど、非人道的兵器なわけで、
ここに「世界を曝く」というキャッチフレーズが
関係してくるのかな。

エルエルフの徹底っぷりも素晴らしかったですね。
ナイフで心臓を刺したうえに、拳銃で胸部を二発撃ち抜く。
もう、確実に殺しにきてる。
それでも死なないんだから、そりゃあ驚くよ。
「ロボットアニメだと思っていたらゾンビアニメだった」
というまさかのオチには、テンションが上がらざるを得ません。
あれ、感染してるのかなあ。
それともゾンビじゃなくて、吸血鬼?
もしかして、支配されちゃうの?
エルエルフ君は、ハルトに支配されちゃうの?

謎が謎を呼び、様々な想像が広がる第1話。
OPが西川君と奈々様という最強タッグなところも好印象な今作、
これからも見逃せませんね。
要注目。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
革命機ヴァルヴレイヴの第1話を見ました。 第1話 世界を曝く 真暦71年。 宇宙都市"ダイソンスフィア"の開発によって、総人口の7割が宇宙で暮らす時代となり、世界はふたつの勢...
2013/04/12(Fri) 09:42:23 |  MAGI☆の日記
革命機ヴァルヴレイヴの第1話を見ました。 第1話 世界を曝く 真暦71年。 宇宙都市"ダイソンスフィア"の開発によって、総人口の7割が宇宙で暮らす時代となり、世界はふたつの勢...
2013/04/12(Fri) 09:42:18 |  MAGI☆の日記
革命機ヴァルヴレイヴの第1話を見ました。 第1話 世界を曝く 真暦71年。 宇宙都市"ダイソンスフィア"の開発によって、総人口の7割が宇宙で暮らす時代となり、世界はふたつの勢...
2013/04/12(Fri) 09:42:13 |  MAGI☆の日記

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト