アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「革命機ヴァルヴレイヴ」第5話
2013年05月10日 (金) | 編集 |


急に歌うよ。




独立早々学級崩壊の回。
言うなれば、「危機感のなさ」「覚悟の足りなさ」が、
露呈した回でもありました。
まあ、遅かれ早かれ「こういうことは起きる」と思っていたので、
この展開は想定内。
困難にぶち当たると急に手のひらを返す、
「我慢できない世代」である彼ら彼女らが、
ここから成長していけるのかどうかが、
今作の鍵になりそうですね。
もちろん、
「団結できないまま、無残に散っていく」
というのも充分にあり得るので、
どう転んでいくのかは、まだまだ予測不可能。
何かきっかけがあるとすれば、
やはりヴァルヴレイヴという存在か。

そうそう、ついに出てきましたね、
アナザーカラーのヴァルヴレイヴ!
そして秘密の共有という武器を手にした、
サキさんが攻める!
いやー、盛り上がってきました!
「独立」と「戦い」に関しては、団結すべきですが、
「男女の関係」については、
もっともっとギスギスしていいと思います!
痴情のもつれの、行きつく先はどこだ!

「歌」のパートに関しては、多分、
制作側はもう開き直ってるでしょうから、
もっとやってくれていいと思いました。
ただ、みんなで合唱してるカットのうちの1つに、
遺影を抱えている女の子がいたのが、
ちょっと心に残りましたね。
みんな歌って、笑ってるけど、
それでも今は、戦時下なんだ。
その事実をさりげなく伝えてくれる、
いい表現だったと思います。
表情も一人だけ「泣き笑い」という感じで、
「悲しいけど、今は笑おう」
という複雑な心境を表していたし、
こういうの好きなんですよね。

あとは、エルエルフが何を考えてるのかが気になるところ。
ヴァルヴレイヴをわざわざ発見させたのは、なんでだろう?
自分では操縦する気がない?
そもそもあのシステムについて、
どこまで知ってるんだろう?
彼が野放しというか、ハルトたちに捕えられてないのも、
なんでなのかなあ、と思ったり。
独立騒動の隙に逃げ出したのかな?
まあ、捕まえられるかどうかも分かんないし、
捕まえてもあっさり逃げられそうだし、
というか、ハルトがみんなに、
「エルエルフはドルシアの人間」
だと伝えてるのかどうかも不明。
このへんは今後、明らかになるのだろうか。
うーん。


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
→ショウコがコンビニ荒らす))ショウコ:一度やってみたかったんだ;独立宣言から一週間過ぎた、平和だ。ルールを決めて暮らしている;大人がいないことをいいことに楽しんでいるけ...
2014/02/26(Wed) 23:32:02 |  ぺろぺろキャンディー
革命機ヴァルヴレイヴの第5話を見ました。 第5話 歌う咲森学園 独立から一週間が経ち、咲森学園の生徒達は大人のいない生活を満喫していたのだが、人口太陽から離れて生活環
2013/05/11(Sat) 06:14:35 |  MAGI☆の日記

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト