アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
松実玄の支配は裏ドラまで届くのか
2013年06月20日 (木) | 編集 |


誰もが気になっているであろう問題に切り込み、
丸投げする企画。




「ドラが集まる」
というシンプルにして強大な力を持つ、
阿知賀女子のエース、松実玄。
そんな彼女の支配が、
「裏ドラにまで届くのか?」については、
多くの方が疑問に思っていることでしょう。

当然ながら、裏ドラはリーチをかけなければ乗りません。
そして、玄がリーチをかけたのは、確認出来る限りでは、
今までのところ一回だけ。
阿知賀編準決勝の、先鋒戦オーラスです。
そのときのあがりが、これ。


 ロン ドラ


リーチ、タンヤオ、ピンフ、イーペーコー、ドラ6
10飜で倍満の二本場、16600点です。
注目したいのは、「10飜」という飜数。
あと1飜でもあれば、
つまり裏ドラが一枚でも乗っていれば、
三倍満となり、得点は24600点になるのです。
「裏ドラが乗るかどうか」が、
重要な場面だったわけですね。
だからこそ、問わねばなりません。
玄の支配は裏ドラまで届くのか、と。

ここで争点となるのは、

①玄は裏をめくらなかったのか
②めくっても乗らなかったのか

この二つです。
そしてその答えは、すでに作中で示されています。
阿知賀編コミックス第4巻の、P74の1コマ目を見てください。





ドラ表示牌が抜かれていることが分かるでしょう。
続いて、P76の3コマ目がこちら。





玄の手前に、抜かれたドラ表示牌があります。
この時点で①は却下されます。
裏はめくっている、ということです。
画像では文字が潰れていますが、
コミックスを確認していただければ、
表のドラ表示牌が2ピンで、裏ドラ表示牌が東だということが、
分かると思います。


つまり、裏ドラは、乗ってない!
松実玄のドラ支配は、裏ドラまで届かない!



……と、結論付けたいところですが、
そういうわけにもいかないんですよね。
なぜならこれは、玄がドラを切って、
リーチした上でのあがりだからです。

松実玄は、ドラを切るとしばらくの間、
ドラが来なくなるという制約を持っています。
つまり、ドラ切りのリーチだったから、
裏は乗らなかった、と考えることが出来るわけです。
むしろ乗らなくて当然、乗ってちゃおかしい。
この局面では、裏ドラが乗ってないからこそ、
正しいとさえ言えます。
玄のドラ支配という能力の、論理が破綻していないことが、
はっきりと伝わってくる場面でもあるわけですね。

逆に言えば、ドラを切らずにリーチした場合、
裏ドラが乗る可能性は充分にあるということ。
「ドラ切りリーチだから、乗らなかった」
ということをしっかり描写してくれた以上、
「ドラを切らずにリーチしたら、乗る」
と考えるのが、妥当ではないでしょうか。
もちろん、絶対にそうだとは言い切れませんが、
「裏ドラも乗る」の信憑性は増した、と私は考えてます。


結論:
断言はできないが、裏ドラが乗る可能性は非常に高い。
なぜなら、「乗らない」状況がはっきり描写されたため。



いずれにせよ、本当のところが分かるとしたら、
決勝戦で、ということでしょうね。
松実玄は決勝戦で、どんな打ち筋を見せてくれるのか。
要注目。


関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ここ数日で「Cat in the box - キャットインザボックス」のミスタさん、「Danas je lep dan.」のMukkeさんが松実玄の裏ドラ支配の考察について書かれています。この流れに便乗して私も色々と考 ...
2013/06/23(Sun) 15:00:49 |  麻雀雑記あれこれ

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト