アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
あちぽた!
2013年07月01日 (月) | 編集 |


阿知賀編ポータブルの公式サイトがオープンしていたので、
ちょっと覗いてみました。





ゲーム紹介のページを見る限りだと、
今回はストーリーモードがないみたいですね。
ただまあ、ストーリーモードは、
あって無いようなものだったので、
そこはあまり需要じゃないでしょう。
それよりも注目したいのは、チャレンジモード。

前作でも、原作に準拠したチャレンジが、
多数収録されていました。
福路キャプテンが池田のリベンジを狙う、
「チャレンジ9」
は、プレイした誰もが記憶に残っているはず。
ああいうのに近い内容が、
おそらく今回も収録されていると考えていいのでしょう。
たとえば、

・渋谷尭深で役満をあがれ
・宮永照で〇〇連荘しろ
・花田煌を飛ばせ

といった感じのチャレンジがありそうな気はします。
前作よりもボリュームが増えてるといいですね。

フリー対局モードの団体戦では、
念願だったチームエディットが出来るっぽい?
「ぼくのかんがえたさいきょうチーム」
を作れるということなので、
これも期待大。

隠しキャラがどの程度いるのかはまだ分かりませんが、
店頭用のPVには、かじゅ、モモ、衣が映ってるらしく、
その三人はほぼ確定だと見ていいのでしょう。
個人的には晴絵と小走先輩に参戦してもらいたいところ。

登場人物紹介のページでは、
江崎さんのところでなんか笑った。
「いつもジュースを飲んでいる」
いや、そうだけど、それ麻雀関係ないだろ!
なんか他に書くことないのかよ!
尭深の紹介のところも見てみたら、
「よくお茶を飲んでおり、対局中も飲んでいる」
もっと大事な情報があるだろ!
なんでそんなにドリンクのことばっかり気にしてるんだよ!

と、一人で突っ込みを入れながら笑い転げてました。
……まあ、でも、一行で紹介が終わるよりは、うん。
突っ込む余地があるだけ、優遇されてますよね、うん。
美子は美子で、逆においしいっちゃーおいしいんですが、はい。
どんまい。

「スペシャル」のページにはまだなんにもありませんが、
ページタイトルに思いっきり、
「オープニングムービー」
と書かれているので、そういうことなのでしょう。
あとは、壁紙とかツイッターアイコンあたりも、
追加されると嬉しいですね。


そんなわけで、発売が楽しみです。
前回の記事ではネタっぽく書きましたが、
実際にこのゲームって、色んなことが試せると思うんですよね。
玄さんのリーチもそうですけど、
もっと気になってるのが、
「尭深でラス親は可能なのか」
ということ。
可能ならば、しののぬさんが考察なさった、
「ハーベストタイムの必勝戦略」
を自分の手で試せるわけで、非常にわくわくします。


麻雀雑記あれこれ : 【考察】ハーベストタイムの必勝戦略


もちろん、あくまでゲームはゲームであり、
「ゲームでこうだったから、原作もこうだ」
と決め付けることは出来ませんが、
「もしも」を体験できるっていうのは、
それだけで楽しいもの。
まあ、なんしか、とっても期待してます、はい。
早く遊びたいな。


関連記事
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト