アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」第4話
2013年07月27日 (土) | 編集 |


推理編。
以下、考察用のメモと、
「クロ」に関する個人的見解。




舞園さやかの死体がなくなっている。
生存の可能性が拭いきれない。
本当に彼女が黒幕なのかもしれない。

今回の犠牲者は不二咲千尋。
男子更衣室で犯行があったのに、
死体は女子更衣室にあった。
このトリックを解明するのが鍵か。
男子は女子更衣室に入れない。
女子は男子更衣室に入れない。

キャスト的に「そうなのでは?」とは思っていたけど、
千尋は男の子なのではないか。
ただ、「女子」と明記してる以上、女子じゃなきゃ卑怯なので、
ちょっとひねった解釈は必要かもしれない。
「精神的には女子」であるとか。

そうか、工具セット!
これ、原作ゲームの序盤を、
ちょっと遊んだから気付けたんですが、
女子には裁縫セットが支給されてるんですよね。
与えられたアイテムが、男女で違う。
そして工具セットを持っている以上、千尋は男子で確定。

というか、女子は裁縫セットって、ちゃんと説明しておけよなー。
さすがにそこを省略しちゃダメだと思うんだけど。


いや、でも、そうじゃない。
問題は被害者よりも、
犯人がどちらの更衣室にも入れたという点だ。

男子更衣室が犯行現場なんだから、男子を疑うべき?
千尋とは逆に、「実は女の子」も存在するとか?
だとしても、両方の更衣室に入れた以上は、
「実は〇〇」だけではすり抜けられないだろう。

たとえば千尋が、
超高校生級のプログラマーとしての技術を駆使して、
プログラムを書き換えた。
だからセキュリティは無効化されている。
これなら誰でも出入りは可能、ではある。
ただ、そんなことができるのなら、
学園の封鎖も解除できそうな気はする。
それ以外に、何か別の抜け道があると考えるべきか。

「ジェノサイダーショウ」とやらの情報が、唐突で不十分。
もうちょっと詳細を知りたい。

電子手帳三枚。
舞園、江ノ島の手帳は電源が入る。
真ん中の手帳は、故障している?
千尋の物と考えるのが妥当か。
発見したのは霧切。

ヒントが少ないなあ。
これだけで本当に犯人が分かるの?
うーん。



・「クロ」は誰か

十神白夜が犯人。
彼こそがジェノサイダーショウである。

千尋を縛っていたのは、図書館の延長コード。
図書館の主と化していた十神は、
当然、疑われてしかるべきだろう。

ジェノサイダーショウの記録によれば、
被害者は必ず男性で、凶器はハサミ。
しかし、今回の犯行現場にハサミは無い。
無い物は使えない。
裁縫セットの中には、ハサミはあるはずだが、
使われてない=持ってない=男子が犯人。

ジェノサイダーショウは、解離性人格障害の疑いあり。
いわゆる多重人格。
つまり、自分こそがジェノサイダーショウだと、
十神本人は気付いてない。

ラストの腐川の発言、
「ジェノサイダーショウの好きにはさせない」は、
自分が十神を守ってみせるという決意の表れ。
ただし、どこまで現状を把握できているかは不明。
精神錯乱の可能性あり。

千尋のバッグが見当たらないのは、
腐川が自室に持ち帰っているから。
十神をかばうための証拠隠滅。

つまりつまり、腐川は共犯で、
彼女が死体の移動に協力した。
十神が男子更衣室から出し、
腐川が女子更衣室に入れる。
これならトリックは説明可能。
さあ、どうだ?



・ED

なぜ死んだ人たちの中に苗木がいるのか。
苗木誠はすでに死んでいる?
じゃあ、彼は何者?
黒幕=苗木はあり得るのか?
黒幕が「本当の苗木誠」に成り済ましている?

「電子手帳の他人への貸与禁止」
が追加された以上、
「誰かが誰かに成り済ます」
は不可能ではあるが、
黒幕ならばどうとでもできるだろう。
また、解離性人格障害なのが、
ジェノサイダーショウだけとは限らない。
「現在の苗木」も、自身の秘密に気付いていないだけでは?

この説を通すとなると、舞園さやかが、
「苗木のことを覚えていた」というのがネックにはなる。
しかし、もし彼女も共犯なら……?


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animationの第4話を見ました。 #04 CHAPTER 02 週刊少年ゼツボウマガジン(非)日常編 シャワーを浴び終えた誠は学級裁判が行われたこと...
2013/07/27(Sat) 21:18:41 |  MAGI☆の日記

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト