アニメや漫画、ゲームなどの感想を、だらだらと。たまにSSも書いてます。
ダンガンロンパ、クリア!
2013年08月20日 (火) | 編集 |


以下、ネタバレ多数の感想です。




そんなわけで、クリアしました!
いやー、面白かった!
序盤はかったるいところもあって、
ちょっと進めるのに時間がかかったりしたのですが、
終盤の展開がとにかく熱い熱い。
ここ数日は夢中になって遊び続けて、
ようやくのクリアですよ、奥さん。

全体的に勢い重視な内容で、
トリックありきな設定や、
ご都合主義的な個所もあったりはしたので、
今作をミステリの枠組みに入れていいのかどうかは、
ちょっと迷うところではあります。
ただまあ、そんなことはどうでもいい。
ただただ、面白かった。それが全てです。
こういうハッタリが効いた、
ケレンミたっぷりな作品は大好きです。

ミステリがどうこうというよりも、
単純に「アドベンチャーゲーム」として楽しかったんですね。
特に学級裁判が超楽しい。
前回の記事でも書きましたが、
これこそまさに、ゲームでしか味わえない楽しさであり、
アニメでは表現しきれない要素だと思います。
最後の学級裁判は超燃えたなあ。

肝心の「黒幕」に関しては、予想ははずれましたが、
一応、「その可能性」も考えてはいました。
ただ、「どうやったのか」については完全に想定外でした。
あれはダンガンロンパらしい、
上手いトリックだったと思います。
推理の手がかりも、ギリギリのレベルで提示はされてるし、
「16人目」がいる可能性も、初期の時点で匂わせていたわけで、
個人的にはありですね。

登場キャラは、今となってはみんな愛着が沸いてるのですが、
特に好きなキャラは葉隠君!
あの清々しいまでの頭の悪さには、とっても好感が持てます。
自由時間のとき、葉隠君を選んで、
彼がきわめてアホな発言をした後、
「こんな葉隠君だけど一緒に過ごそうか?」
っていう一文が出てきたときは本気で噴きました。
「こんな葉隠君」扱いwwwwww
ひどいなあ。公式ひどいなあ。いいぞもっとやれ。

他には黒幕のラスボスっぷりにも痺れたし、
霧切さんもかっこよかったし、
十神もかませかわいかったなあ。
あと、沢城みゆきさんはすごいなあと改めて思いました。
あの見事なまでの演じ分けは、ただただ、すごいとしか。

不満点というか、モヤモヤする点としては、
「次々に死んでいく」という構成上、
掘り下げが足りないと感じたキャラがいた、
ということでしょうか。
たとえば石丸君なんかは、もうちょっと見てみたかったし、
「舞園さんが生きていれば」みたいなことも、
どうしても考えずにはいられません。
まあ、そういうことも含めて、
「たられば」を楽しめばいいんですけどね。

「学園での生活を送るみんなの写真」は、
すごくすごく想像力をかきたてられたので、
いい演出だなあと思いました。
あれ、写ってない一人って、撮影した人っていうことでしょうね。
もしかしたら黒幕さんも、退屈だと思いながらも
心のどこかでは、あの生活を楽しんでいたのかもしれません。
その上で、自らの手でぶっ壊す。
それが、超高校生級の絶望。絶望的なまでの絶望。
とまあ、そういう想像だって可能なわけで、
色々と考えてみるだけでも楽しいですね。

他に気になる点としては、
最初の「宇宙旅行」で死んだ人のこと。
あのプレゼントボックスの白骨の、
頭蓋骨の傷が同じだったし、
同一人物だということは間違いないでしょう。
しかし、その白骨=学園長、と結び付けるのは、
早計なのかもしれないですね。
最後の最後の、あのシーンを見る限り、
学園長は生きている可能性がある、とか?
彼こそが、本当の本当のラスボス、みたいな?
あるいは、黒幕さんが実は死んでない、という可能性も?

もちろん、最後のあれはただのおまけ要素、
ということも考えられますが、
続編でそのあたりは明らかになるのでしょうか。
ちょっと気になるので、「2」もそのうち遊んでみるつもりです。
いつになるかは分かりませんが。

ともあれ、非常に楽しい作品でした。
こんなに楽しいゲームを積んでたことに、
ちょっとした後悔の念も芽生えていたりはしますが、
とにもかくにもクリアはできたので、満足満足です。
苗木たちの未来に、幸あれ。希望あれ。
彼ら、彼女らの戦いは、まだ始まったばかりだぜ!
イェアー!


関連記事
テーマ:ダンガンロンパ
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

ガストゲームズサポーターズリンク「シェルノサージュ」「メルルのアトリエ」「アルトネリコ3」その他公式サイトはこちらから!  「咲-Saki-」アニメスペシャルサイト